まだマズイ缶コーヒー飲んでるの?夏場は水出しアイスコーヒーをマグボトルで持ち歩こう!

以前はコーヒーの味の違いがわからず缶コーヒーを飲んでいましたし、スタバやドトールのコーヒーも美味しいと何の疑問もなく飲んでいました。しかしCafebusNonで本物のドリップコーヒーを飲んでから美味しいコーヒーを知ってしまい缶コーヒーはおろかスタバやドトールのコーヒーもマズイと感じるようになってしまいました。スタバではリザーブコーヒーを扱っている店ならリザーブを注文し、取扱のない店はラテを注文します。なお、セブン・イレブンのコーヒーはそこそこ美味しいと思います。

自宅でも美味しいコーヒーを飲むために道具を一式揃えました。ミルやポットはそこそこの値段がしましたが、每日使っているのでもう元は取りました。毎朝、豆を挽いてコーヒーを淹れる時間はとても楽しいひととき。

朝飲む時は夏場でもドリップコーヒーのホットでいいのですが、昼間はアイスコーヒーが飲みたくなります。缶コーヒーはマズイし変な添加物いっぱい入っているので飲みたくない。かといってセブン・イレブンまで買いに行くのも時間がかかるし面倒。というわけで自宅で水出しアイスコーヒーを作って、それをマグボトルに入れて持ち運んでいます。350mlのマグボトルいっぱいに入れてもコストはほぼ豆代のみなので20〜30円程度。セブン・イレブンでLサイズのアイスラテを頼めば250円します。月に仕事が20日間とすると約4,000円の大幅なコストカットが可能。しかも飲みたい時に飲めて、分けて飲んでもいつまでも冷たい状態で保管できます。

必要なのはミルと水出しボトル、そしてマグボトルのみ。コーヒー豆はガラス瓶に入れて酸化をできる限り抑えます。ここに入らない分は冷凍庫で保管しています。

 

水出しボトルはハリオ 水出し珈琲ポットミニ 5人用を使っています。

 

ミルでコーヒー豆を20gほど少し細かめに引きます。ミルは京セラ セラミック コーヒーミルを使っています。

 

挽いた豆を中のメッシュフィルターに入れて水を350ml注いで冷蔵庫で一晩寝かせます。時間がかかるので寝る前に作ります。

 

7〜8時間経ったらしっかりコーヒーになっています。スッキリとした雑味のない美味しいコーヒーが出来上がります。コーヒー豆の味がしっかり出ますので豆は少し奮発してスペシャリティコーヒーを選んだ方がいいと思います。それでも外で飲むことを思えばずっとリーズナブルに飲めます。

 

マグボトルに氷とミルクを少しと砂糖を少々入れて水出しアイスコーヒーを注ぎます。保温力が高いので数時間は冷たいまま保ってくれます。象印 軽量ステンレスマグ 480ml を使っています。

 

缶コーヒーはブラックでない場合、人工甘味料のスクラロースをはじめ余分な添加物が色々入っています。味もマズイし、今後缶コーヒーを飲むことはほぼないと思います。

コーヒーが好きで手軽にリーズナブルにアイスコーヒーをいつでも飲みたい方はぜひこの方法をお試しくださいませ。ミルやボトルのイニシャルコストはあっという間に回収できます。

 

 

ほな!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です