子供が生まれたら絶対に買うべきキッチン周りの3種の神器は「JBS」

最近、周りが出産ラッシュ。すでに生まれた友人知人もいれば、まもなく出産を迎える家族、友人知人もいます。子供が増えることはたいへん嬉しいこと。子育てはたいへんなこともたくさんありますが、楽しいことも山のようにあります。每日大笑いすることがあるのは子供のおかげ。

長女はまもなく10歳、次女は7歳。小学校へ入ると一気に子育ては楽になります。生まれてから3歳ぐらいまではとてつもなく可愛いのですが、育てるのはたいへん。でも、道具によって軽減されることもあります。今回は子供が生まれたら絶対買っておきたいキッチン周りのグッズ、3種の神器を紹介します。頭文字は「JBS」。まずは「J 」から。

 

「J」 浄水器

生まれた子供を最初は母乳で育てたとしても、そのうち水分を摂るようになります。赤ちゃんにはクオリティの高い水を与えないと身体が小さいのですぐに体調に影響します。日本の水道水は質が高いとは言え、蛇口に到達するまでには様々な不純物が混入します。毎回ミネラルウォーターを買うのは勿体ない。また料理をする時の水も質のいい水を使うべきで味が全然違います。これらは高性能浄水器があれば解決します。イニシャルコストは高いものの、あとはフィルターを1年半毎に交換するのみ。ミネラルウォーターを買うのと比べて1/5以下のコストで済みます。蛇口をひねればすぐにおいしいキレイな水が出てくるのでとても便利。

 

オススメは日本ガイシの「浄水器 C1 スタンダードタイプ」。購入する時に徹底的に調べたところ、十分な性能があり、値段もそんなに高額でなく電源不要なのが「C1」。買ってから、一度も故障はありません。可動する部分がないため、これからも故障することはないような気がします。中のフィルターは1年半〜1年10ヶ月ぐらい毎に交換しています。交換時期はランプでお知らせしてくれるので、安心して使えます。交換時期を多少過ぎても大丈夫ですが、ある時を堺に一気に水が不味くなるので、普通の味覚があれば適切な交換時期はわかります。

この「浄水器 C1 スタンダードタイプ」の特筆すべき点は2002年の発売から、一度もモデルチェンジしていないこと。15年間そのまま。それだけ完成度が高いという証明。通常64,800円ですがAmazonで時々セールがありますので、その時を狙って購入するのがオススメ。

 

「B」 バーミックス

離乳食の時期に超絶便利なのが「バーミックス」。ミキサーと違い、鍋やボウル、グラスの中で使うことができます。持ちやすいハンドルを握って、手の延長のように使うことができます。つぶし加減を自在に調整できるので、離乳食には重宝します。

 

先端のアタッチメントを付け替えることで、つぶす、混ぜる、泡立てる、砕く、刻むなど多彩に活躍します。すり鉢、コーヒーミル、ミキサー、泡立て器などさまざまな道具の役割を1台でこなします。シャフトは金属のため熱い鍋の中に差し込んでポタージュスープを作ったり、ホワイトソースを鍋の中で混ぜたりすることも可能。熱湯の中で消毒することもできるため離乳食にも安心して使えます。

使用後は水か湯の中で先端を洗い流すだけなのでとても簡単。アタッチメントは取り外して洗えるので清潔。後片付けの面倒さがないのも每日気軽に使えるポイント。この「バーミックス」は3種の神器の中でもイチオシのグッズ。色んな方にオススメしましたが、感謝されることばかり。まさに買いの一品。類似品もありますが、使い勝手は断トツなので、間違っても「バーミックス」以外を買わないように。

 

 

 

「S」 食器洗い乾燥機

結婚した当初に購入しようと妻に薦めたのですが、二人なら要らないと言われ、数年が経ちました。二人目の子供が生まれた時にもう一度薦めたら「欲しい」とのことですぐに購入。妻曰く「なぜもっと早く買わなかったんだろう」と。確かに二人分なら必要ないかもしれませんが、人数が増えたら使う食器も増え、洗う時間も比例して増えます。それを一気に短縮、というかほぼゼロに近づけるのが「食器洗い乾燥機」。

皿やコップを軽く洗い流して並べてスイッチを押すだけで後は勝手に洗って乾燥させてくれます。使う水量は手洗いより激減しますので水道代が削減できます。高温のお湯で洗浄し、手荒れに関係なく高性能の洗剤を使えるため手洗いより格段に清潔で綺麗になります。哺乳瓶を使っている方なら、マストアイテム。煮沸消毒は不要になります。

購入の際は置く場所の面積をきちっと測りましょう。上に扉が開くタイプが多いのでその隙間も計算にいれる必要があります。サイズはできるだけ大きい方が便利なので、ギリギリのサイズを選びましょう。二人暮らしでも「食器を洗う」という非生産的な時間を排除し、その間生産性のあることに使えます。オススメはパナソニック。

 

子供が生まれた方はこの「JBS」三種の神器を揃えて楽しく子育てしてみてはいかがでしょうか。文明の利器は使わないと損!

ほな!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です