発売前のBOSE SoundLink Micro speakerを試聴してきた

9月14日(木)に予約受付を開始し、9月22日(金)発売のBOSE SoundLink Micro speakerを直営店で試聴してきました。

 

 

手触りはシリコン製なので手に馴染み滑ることはありません。

 

裏にはシリコンバンドがあるので、リュックに取り付けたり様々な使い方ができます。大きさは9.8cm×9.8cm×3.5cmと少し大きめのおにぎりを潰した感じで、男性の手のひらにちょうど収まる程度の大きさ。

 

音はとてもこの大きさから鳴っているとは思えないバランスの取れた素晴らしいサウンドが鳴り響きます。特に重低音の豊かさは特筆すべき点。ボリュームを相当上げても音が割れません。SoundLink Mini IIと比べると音をMAXにした時には多少歪みがあります。ただし、余程のことがない限り音をMAXにすることはないと思いますので問題ありません。

 

他のスピーカーとのサイズ比較。やはりダントツにコンパクト。でも音はBOSEサウンドで素晴らしい。

 

SoundLink Micro speakerの特徴

 

小さいのは、サイズだけ

ハイキングやサイクリング、もしくは友達と遊んだり夕食を準備したり、どんなときでも音楽は欠かせません。あらゆるアクティビティに対応するSoundLink Micro speakerは、サイズからは想像できない迫力のサウンドを実現します。超小型ボディは高い耐久性と防水性を備え、待ち運びに便利な丈夫なシリコン製ストラップも装備。驚くほど上質なサウンドを実現した超小型スピーカー。もう手放すことはできません。

 

どこへでも持ち運べるデザイン

SoundLink Micro speakerはどこへでも手軽に持ち運びできるデザインを採用し、自転車やリュック、クーラーボックスなどに自由に取り付けることができます。ストラップは非常に頑丈に設計されており、着脱をいくら繰り返しても、取り付け部分が緩まないので安心です。

 

防水仕様

何回濡らしてもパフォーマンスに影響しない防水性を目指しました。SoundLink Micro speakerの防水性能はIPX7に準拠し、さまざまなケースを想定した厳密なテストを実施しています。プールや海に落としても安心です。慌てずに拾って、そのまま音楽を楽しんでください。

 

高耐久性

うっかり落としても心配は無用です。SoundLink Micro speakerは本体にシリコン素材を採用。継ぎ目や隙間のない、ソフトで丈夫なボディを可能にしたこの高品質な素材が、へこみやキズ、損傷から製品を守ります。そのため、あらゆる場所でお楽しみいただけます。

 

・IPX7準拠の高い防水仕様。
・最大6時間再生可能な充電式リチウムイオンバッテリー。
・クリアでバランスのとれたサウンド。サイズからは想像できない迫力の重低音。
・シリコン製の丈夫なストラップでバックパックや自転車のハンドルなどに取付け可能。どこにでも持ち運べます。
・プレミアムでソフトな質感と高い耐久性を備えたボディが、へこみ、ひび割れ、キズを防ぎます。
・2台のスピーカーをペアリングして、ステレオやパーティモードで再生。
・スピーカーから通話、SiriやGoogle Assistantへのアクセスが可能。
・2台のデバイスに接続し、デバイス間で音楽の操作を切替え。

 

これからのBBQシーズンのアウトドアや車の中で音楽をいい音で聴くにはぴったりのスピーカー。ポータブルスピーカーを持っていない方にはダントツオススメ。間違いなくこのクラスでは突き抜けてナンバーワン。しかも価格は税込13,770円とリーズナブルなので大ヒットの予感がします。なおAmazonなら5%のポイントが貯まります。どうぞお見逃しなく!

 

 

ほな!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です