TODO LISTノートをWISH LISTノートとして使ってみよう!

先日開催された文房具朝食会で主催者のフミヒロさんが紹介してくれたのが「UNITED BEES」の「TO DO LIST NOTE B5サイズ」。本来は仕事のタスクを記入し、その進捗状況を把握するためのノートですが、仕事に使うのではなく人生の願い事を記入しましょうとのこと。

 

2分間でできないことはすべてノートに書いておけば、そのうち願いは叶います。人間が相手の場合は感情を有するので思うようにはならないことがありますが、物の場合には感情がないので、紙に書いて強く願えば必ずその願いは叶います。

 

 

例えば、新垣結衣と結婚したいというのは相手の感情もあるので、実現は難しいかもしれませんが、新垣結衣そっくりの人形が欲しいというのであれば手に入れるのは難しくはありません。40歳を過ぎてからプロ野球選手になりたいというのは肉体的な面があるので難しいですが、画家になりたいというのであれば一生懸命每日何時間も描き続ければなれる可能性はあるでしょう。新しいデジタル一眼レフカメラが欲しいとか、イタリアへ旅行へ行きたいなどという願いは、強く心に思っていれば必ず叶います。

フミヒロさん曰く「まず100個リストアップしてみましょう」とのこと。普段から色々願い事や夢を持っている人でもたいてい60個ぐらいで詰まります。何も考えず生活している人は20個ぐらいで手が止まるのではないでしょうか。一旦手が止まっても続けて考えてみましょう。そうすれば、くだらないことでも頭に思い浮かんできます。本当にやりたいことやなりたい自分は意外と100個を超えた以降にあるような気がします。

TODOLISTノートは全く同じものを紹介された当日に手に入れることができました。これもメモに書いたからこそ手に入れられたのかもしれません。それからは、やりたいこと、欲しいもの、なりたい自分などを思いつくままにノートに書いています。すぐに叶いそうな短期的な願いもあれば、3年先、10年先、20年先に叶うかもしれない願いも織り交ぜながら書いています。

 

ポイントとしてはあまり大きな夢ばかりではなく比較的簡単に叶いそうな手の届くリストを多く入れること。そうすれば願いは叶うといことが身近に感じることが出来て大きな夢もそのうち叶うことになります。

ただしいくつかは、あなたが「奇跡」と思うようなことを入れてみましょう。人間はついつい枠の中で考えてしまいます。奇跡を思い浮かべたら枠から飛び出せます。その他、収入や立場、生まれた環境など関係なく、そういったことを全てフリーにしたら何になりたいのか、どうなりたいのかを書き出してみましょう。そうすれば願いは叶います。必ず思考は現実化します。欠かなければ叶うものも叶いません。

また目標は2つ作ることもものすごく重要。直近の目標と最終目標の2つを作りましょう。わりとすぐに叶いそうな目標と、遠いけど何とか叶えたい大きな目標を2つ設定します。それによって挫折せず大きな目標を叶えることができます。

まずはこのTODO LISTノートを買って目標を書き込みましょう。そして每日のように読み返し、追記していけば楽しい人生になることは間違いありません。すぐやる人がすべてを手に入れる、そんな時代。騙されたと思ってお試しあれ。

ほな!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です