ROLEXを始めとした高級機械式腕時計の終焉の始まり

Applewatchシリーズ3が発売され、単独で通信ができるようになりました。iPhone無しでも電話できたり、ストリーミング再生できるようになり、益々便利になっています。

筆者はApplewatchシリーズ2を使っています。iPhoneをポケットから出すことなく、各種通知を知ることができたり、Suicaが使えるため、そのまま腕をかざすだけで改札を通ることが可能。手首をかざすだけで電子マネーが使えるのは本当に便利。

また歩数や心拍数などのアクティビティを測ってくれるので、運動不足にならずに済みます。ちょっと仕事で疲れてきたと感じた時に深呼吸を促してくれるなど至れり尽くせり。

 

アクティビティを月間で一覧することができます。9月から職場が変わり、8月に比べて運動量が減ったことがひと目でわかります。今月はもう少し運動量を増やします。

 

Applewatchを使い始めてから他の腕時計は付ける機会がなくなりました。それまでは、かなりの時計好きで、ROLEXやIWCを始め様々な時計を所持しており、ファッションや気分で腕時計を変えて楽しんでいました。高級機械式時計は「時間を確認する」という機能面ではなく宝飾品的な要素があり、アクセサリーのひとつとして付けていました。

 

しかし、高級機械式時計は機能としては「時間や日にちを示す」という機能だけしかなく、Applewatchの多彩な機能を一度体験すると時計だけの機能は不便過ぎます。本田圭佑のように両腕に時計を付けようと試したこともありましたが、やはり違和感がありApplewatchだけになってしまいます。

1970年代、クオーツ腕時計の登場で機械式の腕時計は壊滅的な打撃をうけました。セイコーが特許を公開したことで各メーカーがクォーツ時計の製造に参入し、市場を席巻してクォーツショックと呼ばれる現象を引き起こしました。この時期はクォーツ時計の低価格化が進んだ一方、スイスをはじめとする欧米の時計メーカーは機械式の腕時計が売れなくなったことで大打撃を受け、特にアメリカ合衆国の時計産業はほぼ全滅状態に陥りました。

しかし、2000年代になり、機械式腕時計の良さが見直され、50万円を超える高級機械式腕時計がまた売れるようになりました。日本でもインバウンドや富裕層を中心にROLEX、パテックフィリップなどのブランド腕時計が売れていましたが、最近、売上にブレーキがかかっています。インバウンド消費が落ち込んだことも原因のひとつですが、理由はApplewatchをはじめとしたスマートウォッチの普及が一番の要因であると思います。

実際、2017年上半期で一番売れた腕時計はApplewatchであり、高級腕時計に比べて単価が低いため本数では断トツのトップ。この流れは止まることはないでしょう。クォーツショックの時と違うのは機能性。クオーツ時計と機械式腕時計は「時間や日付を表示する」という機能は同一で、精度や価格が違うだけだったのですが、Applewatchなどのスマートウォッチは「様々な情報を表示し、アクティビティを記録・管理でき音楽が聴けて、電子マネーも使える」ことに対し、それ以外の腕時計は「時間や日付を表示する」という単機能でしかない」ということ。どれだけ機械式腕時計が工芸品・宝飾品として素晴らしくても、一度Applewatchの利便性を体験してしまうと、もう機械式腕時計には戻れません。

しかもApplewatchはデザイン性にも優れており、バンドは20秒かからず簡単に変えることができるため、TPOに合わせて雰囲気を変えることもできます。腕時計でステータスを誇示する時代でもありませんし、むしろApplewatchをしていた方がオシャレな感じさえします。

ミラネーゼループバンド。純正ではありませんので1,600円前後で購入できます。

 

 

ブラックメタルバンド。こちらはAmazonで1,500円前後で購入できます。

 

おそらく、ここ数年で機械式腕時計のメーカーは壊滅的打撃を受け、市場は一気に縮小することになると思います。ROLEXなどの最大手のブランドは無くなることはないでしょうが規模は今の半分以下になることが予測されます。これに気づいたタグ・ホイヤーやルイ・ヴィトンはスマートウォッチを販売し始めましたが、残念ながら使い勝手や装着感、デザインを含めてApplewatchの足元にも及びません。

Applewatch、iPhoneSE、iPadmini4の組み合わせは最強。これらがあれば、コンパクトなのにも関わらず、たいていのことは解決できます。ブログの下書きはiPhoneやiPadで書くことも増えました。仕上げに関してはやはりまだの方パソコンの方が効率がいいのでMacbookProを使っていますがiOS11が導入されたので、iPhoneやiPadminiだけでもブログを更新できる日が来るような気がしています。

話が逸れましたが、Applewatchを使い始めたら高級機械式腕時計を買う動機は全くなくなります。高級機械式腕時計を付ける機会はほぼありません。以前はワールドウォッチフェアなどに訪れてワクワクしていましたが、今は興味がなくなりました。機械式腕時計が値下がりしないうちにお気に入りの1,2本を残して所持している腕時計を売却しようか思案中。

今の生活をよりいっそう便利にしたい方、痩せてスマートな体型になりたい方はApplewatchを使ってみてはいかがでしょうか。もう手放せなくなります。Applewatchのバッテリーの持ちを気にされる方がおられますが、帰宅して着替える際に充電し、寝る前に付けるというパターンで全く問題なく使えます。ご参考まで。

ほな!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です