舌が唸る名店紹介「ヒモノ食堂」(四日市・魚介料理)

舌がうなる名店紹介シリーズとは・・・
仕事柄、全国各地の美味しいものを食べている筆者の舌をうならせた店のみを紹介するコーナー。値段が高くて美味しいものは世の中にたくさんありますがリーズナブルな値段で満足させてくれる店はそう多くはありません。そういったお店を中心にポツポツ紹介しております。ハードルは相当上げておりますので絶対にハズレはありません。自信を持ってオススメします。

最近仕事で四日市に行くことが増えました。毎度仕事が一段落するのが14時ぐらいでそのあと昼食。 時間のある時にSNSや食べログで色々検索して美味しそうな店を探しています。漫画「孤独のグルメ」みたいで、とても楽しい。

先日訪れたのが、並んでいる干物をその場で焼いて食べさせてくれる「ヒモノ食堂」。決して綺麗な店構えではありませんが、遅い時間に行っても、いつもお客様で賑わっています。

 

食べるまでの流れは、冷蔵ケースに並んでいる干物から好きなものを選択。だいたい干物単品で400〜1,000円ぐらい。キンメダイが一番高級。これに350円プラスでご飯と味噌汁、漬物とおかずが一品付いてきます。おかずは納豆&生卵、冷奴、ひじきの煮物、オクラ、じゃこおろし、マカロニサラダなど。

 

かごに乗せた干物をレジに持っていくと番号札をくれます。満席時は空席待ちの列に並ぶ必要がありますが、遅い時間に行くのでまだ並んだことはありません。

 

注文してから焼くので、出てくるまで10分〜15分ほどの時間がかかりますが、できたてアツアツを食べられます。美味しい干物をプロのおばちゃんたちが焼いてくれるので本当に美味しいホクホクのお魚を味わえます。おかずにじゃこおろしを選択すれば、魚と一緒に食べることができますので、イチオシ。

 

またおでんもあり、大根、こんにゃく、たまご、厚揚げなどがあります。おでんは特別美味しいというわけではありませんが、これから寒い時期にはオススメの一品。

 

できれば二人で訪れて、干物をシェアするのがいいかと思います。例えばサバとイカの一夜干し、ホッケとサーモンハラスなど。一人で2つ食べるには量も多いし金額もかさみますが二人ならちょうどいい感じ。

 

四日市市付近に立ち寄ったなら、ぜひ訪れたいお店のひとつ。向かいにあるまぐろレストランも美味しいのでこちらもオススメ。どちらにしようか迷った時は熟成された魚が食べたい時は「ヒモノ食堂」へ、新鮮な刺し身が食べたい時は「まぐろレストラン」へ行けば間違いありません。どうぞ、お見逃しなく。どちらの店舗も正午付近はとても混雑していますので、時間を少し外して訪れましょう。

舌が唸る名店紹介「大遠会館 まぐろレストラン」(海鮮料理・四日市)

 

ほな!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です