必要とされる「人財」になるための7つの条件とは

先日訪れた会社に「人財になるための7つの条件」というポスターが貼ってありました。あなたはどの「じんざい」でしょうか。下記の設問に対していくつクリアしてますか?

1.明るく、元気な挨拶ができる
2.言われなくても、自分で考え、行動できる
3.人が嫌がることでも、進んで取り組める
4.常に「どうしたらできるか?」を考える。
5.仕事の納期を、きちんと守ることができる
6.ミスやクレームなどの報告を、すぐにできる
7.人が見ていなくても、手を抜かずに仕事ができる

さて、いくつありましたか?

YESが7つの人=「人財」

会社が求めている、良い「じんざい」

自分で考えて成果をあげられる人

 

YESが4〜6つの人=「人材」

会社が求めている、ふつうの「じんざい」

言われたことなら、自分でやりきれる人

 

YESが1〜3つの人=「人在」

不況になると辞めて欲しいと言われる「じんざい」

言われたことを、言われた通りにやるだけの人

 

YESが0の人=「人罪」

できるだけ早く辞めて欲しい「じんざい」

言われたこともできないのに不満が多い人

あなたは「人財」「人材」「人在」「人罪」どれでしたでしょうか。ありがたいことにプライベートでは周りにほぼ「人財」な方々ばかりに恵まれていますが、残念ながら会社に行くと「人材」「人在」な人がいます。人生楽しく生きるには上記の7つをクリアできるように心がけましょう!

ほな!おおきに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です