iPhoneの画面がバリバリに割れた人と結婚してはいけない5つの理由

iPhoneXが発売され、早速画面が割れた画像が投稿されております。iPhoneXは裏面もガラス素材のため、裸のままでコンクリートに腰の高さから落としたらほぼ確実に割れます。

それまでの歴代iPhoneは裏面は金属製なので裏面が割れることはありませんが、表面から落としたらバリバリに割れます。筆者はiPhone3Gから使っていますが、未だに落として画面を割ったことはありません。しかしながら、かなりの頻度で画面がバリバリに割れたままの人を見かけます。特に女子高生を始め、若い女性に多いような気がします。

 

 

 

 

そこそこの年齢になっているのに画面がバリバリに割れたままのiPhoneを使っている女性(男性も)とは結婚すべきではありません。その理由を説明します。

未来予測ができない

iPhoneを裸のまま使っていて落としたら画面が割れることは容易に想像できます。筆者が一度も割ったことがないのは保護ガラスを貼って、TPU素材のケースに入れ、それを革製のカバーで覆った状態で使っているから。不注意でiPhoneを落とすことは年に1,2回あります。保護ガラスが割れたことはありますが、本体のガラスが割れたことはありません。保護ガラスの交換のみの軽傷で済んでいます。

もちろん、iPhoneは裸で使ったほうが軽くて快適ではありますが、落下して割ったら1.5万〜3万円かかることを思えばケースと保護ガラスは付けるべき。アップルケアに入っていれば画面損傷の修理代は3,400円ですが加入には14,800〜22,800円かかります。人間なので、誤って落下することはありますが、落とした時に割れないように予防することは可能。それができないということは未来予測ができないということ。結婚生活においても未来予測ができないと色々たいへんなトラブルに巻き込まれます。

 

学習能力がない

iPhoneの画面を割る人はたいてい何度も割っています。先日会った画面がバリバリになっていた方も「先月、割って修理したばっかりなのに!」と言っていました。1回割ったら1.5〜3万円前後するのに、それを繰り返すというのは学習能力がないということ。そして割る方に限ってアップルケアに入っていない場合がほとんど。こういう女性は日常生活でも同じ過ちを何度も繰り返しがち。ちなみにアップルケアは2回までしか保証されませんので気をつけましょう。

 

金銭感覚がルーズ

保護ガラスとTPUケースはそれぞれ2,000円以下。これらを装着するだけで落としたとしてもほぼ画面損傷から回避することができます。このお金を払うのをケチって結局高額な修理代を払うのは金銭感覚が鈍いと言わざるを得ません。こういう女性は無駄遣いしたり、お金の使い方に計画性がなかったり金銭感覚にルーズ。

 

モノを大切にしない

iPhoneを頻繁に落とす女性はガサツな人が多いような気がします。大切に扱えば、そう落とすことはないはず。モノを大切にできない女性はパートナーのことも大切にしません。全てにおいてガサツな性格なので、一緒に暮らすとたいへん。若かりし頃、見た目は綺麗なのですが、性格がガサツな女性に言い寄られて数回デートしましたが辟易してご辞退させていただきました。女性はおしとやかで優しいのが一番。

 

面倒くさがり

iPhoneの画面をバリバリに割れたまま長期間ほったらかしの女性には特に要注意。なぜ修理しないのかと聞いたら「面倒くさい」からとの返答。結婚生活、子育ては面倒くさいことがたくさんあります。「面倒くさい」という理由で先送りされたら家庭は崩壊します。「面倒くさがり」より「まめ」な女性を選んだほうが絶対に楽しい生活を送ることができます。

さて、周りに該当する人はいないでしょうか。もし、彼女(彼氏)がiPhoneの画面を割ったままで使っているなら考え直したほうがいいかもしれません。あくまで個人的な独断と偏見に満ちた意見なので参考にする必要はないかもしれませんが。

 

ほな!おおきに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です