株式投資をするならこのマンガを読もう!書評「インベスターZ」三田紀房著

日経平均株価は現在、継続的な上昇基調にあり、11月には21年ぶりとなる23,000円超えを達成するなど順調に推移しています。先日、マネックス証券が日経平均株価が3万円台に上昇するとの見通しを発表しており、その根拠の解説が行われました。

マイナビニュースマネックス証券・松本社長が語る「日経平均3万円への道」

筆者は2000年から株式投資を続けています。基本的に長期保有なので、一旦持ったらすぐには売らずじっくり構えます。ただし、株式投資を始めた頃は損切のタイミングが分からず、塩漬け状態になった株もいくつかありました。それらは、ほぼ元本を回復し一銘柄を残してすべて売却しました。

現在もいくつかの銘柄を保有していますが、ここ2ヶ月ほどで一気に上がったのでみなし益は相当上がっています。オリッピックまでには上がると予想していたのですが短期間でここまで上がるのは予想外。嬉しい誤算。ただし、もう少し保有するつもりなので利確はしません。

この日経平均株価が上がっていく状況を見て、これから株式投資を始めようと考えている方もおられると思います。そんなあなたにぜひ読んで欲しいマンガが「インベスターZ」。

内容紹介
お金って何だ?
創立130年の超進学校・道塾学園に、トップで合格した財前孝史。入学式翌日に、財前に明かされた学園の秘密。各学年成績トップ6人のみが参加する「投資部」が存在するのだ。彼らの使命は3000億を運用し、8%以上の利回りを生み出すこと。それゆえ日本最高水準の教育設備を誇る道塾学園は学費が無料だった!
「この世で一番エキサイティングなゲーム、人間の血が最も沸き返る究極の勝負……それは金、投資だよ。」

超進学校・道塾学園の投資部の物語を通して株式投資の基礎から分かりやすく理解できます。右も左も分からない状態で株式投資を始めると確実に負けます。これを読んで実践すれば、勝つ確率が格段に上がります。Kindle版は1冊540円ですが、先日特別セールがあり1冊1円だったので、20冊まとめて購入しました。Kindle Unlimitedなら読み放題のタイトルに含まれているので全て無料で読むことができます。

定価で20冊買ったとしても1万円ちょっと。株式投資のイロハがこの値段で理解できると思えば安い買い物。これを読めば1万円ぐらいは簡単に儲けることができるはず。

また巻末には株式投資に関係ある著名人のインタビューが掲載されており、これだけでも価値が十分にあります。これから株式投資をしようと思っている方はもちろん、株式投資に興味がある方は必読のマンガ「インベスターZ」。ぜひ読んでみてください!

ほな!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です