昼どきしか食べられません。舌がうなる名店紹介「らーめん鉢ノ葦葉(はちのあしは)」(ラーメン・四日市)

舌がうなる名店紹介シリーズとは・・・
仕事柄、全国各地の美味しいものを食べている筆者の舌をうならせた店のみを紹介するコーナー。値段が高くて美味しいものは世の中にたくさんありますがリーズナブルな値段で満足させてくれる店はそう多くはありません。そういったお店を中心にポツポツ紹介しております。ハードルは相当上げておりますので絶対にハズレはありません。自信を持ってオススメします。

仕事で毎週2回、四日市へ行きます。その際、ランチは必然的に四日市周辺で取ることになります。食べログの四日市では断トツにレビューが多くトップに立つのが「らーめん鉢ノ葦葉」。仕事が終わってから14時頃に訪れますが、たいてい、ほぼ満席の状態。昼時はおそらく相当待つのではないかと思われます。

 

ラーメンの種類は塩と醤油だけ。期間限定のラーメンが時々ありますが基本は2種類のみ。トッピングとしてラーメン味変用の辛いミンチ、梅としそ、そのほか半煮熟卵、くんたま、ちゃーしゅー、わんたん2個、めんま、味ごはんがあります。麺の大盛りは無料。ただし年初に作った誓いのリストに「ラーメンの大盛りは注文しない」と書いたので大盛りは注文しません。

 

豚と鶏を低温調理したチャーシューと具がたっぷり入ったワンタンがデフォルトで乗っています。チャーシューはしっとりとして柔らかい。ワンタンは鶏・豚ミンチにたまねぎ、ねぎ、しょうがをたっぷりのあんをほうれん草を練り込んだ皮で包んであります。スープはシンプルで優しい味わい。無化調でしっかり作り込んでいる印象。塩と醤油どちらもいただきましたが、醤油の方が好み。

 

味ごはんはラーメンとの食べ合わせを考えて、具だくさんになっています。ごぼう、れんこん、人参などの根菜類としめじ、鶏肉などが入っています。

 

醤油ラーメンは日比野の「らぁめん紫陽花」、塩ラーメンは栄の「なるとや」か徳川の「如水」が個人的には一番なので、その次にランクインするラーメン店になります。名古屋からわざわざ食べに行くほどではありませんが、四日市方面に行ったのであれば行く価値は十分あります。

なお、平日、土日祝とも11時から15時のランチタイムしか営業しておりません。なかなか強気の戦略ですが、その分一生懸命真面目に作られています。ラーメン店でも働き方改革が必要な世の中。そんな難しいことはさておいて、美味しいラーメンを食べたい方はぜひ訪れてみてください。

らーめん 鉢ノ葦葉 (はちのあしは)

電話番号
059-351-5227

住所 
三重県四日市市城北町1-12 ル・グラン 1F

交通手段
近鉄名古屋線「近鉄四日市」駅西口より、徒歩10分
※JR四日市駅からは、非常に遠いです。
あすなろう四日市駅から596m

営業時間
[平日] 11:00~15:00
[土・日・祝] 11:00~15:00
※スープ切れの場合、閉店時間が早まることがあります。
日曜営業

定休日
月曜日(月曜日が祝日の場合、営業。翌日がお休み)

席数
16席
(カウンター8席・座敷8席)

駐車場

店舗まわりに9台分

ほな!おおきに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です