100均グッズで机の上のリモコンをすっきりさせる方法

先日読んだ日経おとなのOFF12月号の特集“大掃除しなくてもスッキリ!片付けの達人”の中に「100均グッズでなるほど!収納術」が載っていました。いくつか収納術が掲載されており、その中にリモコンはテーブルの下に入れるというライフハックがありました。

 

我が家ではテレビ、レコーダー、AmazonFiresticTV、BOSEスピーカー、PS4と4つのリモコンを使用しており、使った後は机の上はもちろん、あちこちに散らかっていました。本に載っているアイデアは便利だと思ったのですが、リモコンのおしりしか見えず、取り出しづらそうだったので改善してみることにしました。

 

まずはダイソーでスライド式のトレーを購入。A4サイズのファイルが入るトレーで受け皿と引き出しが別々になっています。それぞれ100円ですが、これであれば簡単に取り出せます。

 

フックは天板に貼って吊り下がる「スイング式フック」を使います。

 

そのままではトレーを吊り下げられないので、受け皿トレーの四隅に直径6mmのドリルで4箇所穴をあけ、そこにフックで吊るしました。

 

天板とフックは3Mのスコッチ超強力両面テープで接着。この両面テープは接着は強力で、いざ剥がす時はあとが残らないスグレモノ。

 

 

この方法ならトレーがスライドするため、どのリモコンかは一目瞭然。しまえばスッキリ机の下に収まります。我ながら上出来。これを作ってからはリモコンがあちこち行くことがなくなり、机の上もスッキリし一石二鳥。

 

かかった費用は受け皿トレーと引き出しトレー、フックの300円のみ。両面テープは以前買った分の残りを使ったのでコストは10円ぐらい。6mmのドリルは要りますが、キリとドライバーでも代用可能。

 

この収納術は最近手がけたDIYの中では一番役に立っています。リビングのリモコンがあちこち散らかってどうにかならないかと思っているあなた、ぜひチャレンジしてみてください!

ほな!