ガンダムファン必見!お台場の実物大ユニコーンガンダムを見てきた

先日1泊2日で東京へ旅行に行ってきました。友人と会ったり、美術展巡りをしたり有意義な時間を過ごしました。事前に計画を立てたほぼその通りに動くことができました。行き当たりばったりの旅も楽しいのですが、やはり計画を立て、下調べした上で動くと効率が良く、充実した時間を過ごせます。

初日の最期はお台場のダイバーシティ東京プラザ横にある実物大ユニコーンガンダムを観てきました。本来は日が落ちる16時半前に到着予定だったのですが、その前のレアンドロ・エルリッヒ展に入場するのに30分以上かかり、展覧会が予想以上に楽しく、お台場に着いたら17時をまわっていました。

 

辺りはすっかり暗くなり、ちょうど満月が出ていました。ユニコーンガンダムは既にデストロイモードでピンク色に発光していました。ユニコーンガンダムはZガンダムの次に好きな機体。特に足回りから後ろのランドセル廻りがカッコイイ。

 

実物大ガンダムRX-78の時にも来ましたが、このユニコーンガンダムも大迫力。あと10年ぐらいしたら、これが実際に動くようになるかもしれません。それはそれで怖いような気もしますが…。

ダイバーシティ東京プラザでは「GUNDAM docks at TOKYO JAPAN」が開催されています。館内には/10サイズのモビルスーツが飾ってあったり、柱やエントランス、エレベーターなど、いたる所にガンダムのデザインが施されています。

 

7階にはンプラ総合施設「THE GUNDAM BASE TOKYO(ガンダムベース東京)」があり、ガンプラの販売はもちろん、組み立て体験教室やプロが作ったガンプラの展示などもあり、ガンダムファンなら間違いなく楽しめます。

 

自宅にまだ積みプラがあるので購入は見送りましたが、魅力的なガンダムベース東京限定ガンプラも色々ありました。海外の方も多く、まとめ買いしている外国人も大勢見受けられました。

ガンダムファンはもちろん、実物大ガンダムを見たことがない方はぜひ、一度訪れてみてください。きっと感動するはず。

ダイバーシティ東京プラザ

営業時間
10時〜21時

アクセス
ゆりかもめ
新橋(JR・東京メトロ・都営地下鉄、15分)→ 台場(徒歩5分)
豊洲(東京メトロ、16分)→ 台場(徒歩5分)

りんかい線
新木場(JR・東京メトロ、6分)→ 東京テレポートB出口(徒歩3分)
大崎(JR、10分)→ 東京テレポートB出口(徒歩3分)

 

ほな!おおきに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です