GUのレジが完全無人化されていて、レジ係はすでに無くなる職業のひとつに突入していた

雪が降って急に寒くなったため、娘たちが学校へ履いていく風を通さないジャージが必要とのことで妻から買い物を頼まれました。普段ファストファッションでは衣料品を買わないのですが、学校の普段履きだし、すぐに破いて返ってくるのでユニクロ、GUなどを探して廻りました。ユニクロにはナイロン素材のジャージがなく、GUに要望通りのジャージが置いてあり、購入することに。

 

驚いたのはGUのレジは全て完全に無人化されていたこと。ハンガーを外してボックスの中に商品を入れると瞬時に商品を読み取ってくれます。商品にはICタグが付けられているため、そのまま入れるだけで認識します。イオンやカインズホームなどでも通常のレジの横にセルフレジはありますが、自分で一点ずつスキャンしなければならず結構手間と時間がかかります。その点、GUの最新レジは手間いらず。

 

商品の読み取りは瞬時で、その後はポイントカード(アプリ)の有無を尋ねられ、現金もしくはカードで決済すれば終了。あとは自分でキャリーバッグに入れて終了。

商品スキャンが無くなったこと、全てのレジが無人化されていることに、未来を感じました。

海外ではAmazonGOがすでにスタートし、商品をカートに入れて出るだけで会計が終わるシステムが実用化されています。

 
以前から、2020年になくなる職業のひとつにレジ係がありましたが、GUのレジ係は2年前倒しでなくなりました。今後、どんどんセルフレジは広がっていくと思います。待ち時間も短縮され、人件費も要らないため、その事す分は商品に反映されお値打ちに買えるようになります。

これからAIや技術革新によって無くなる職業と生まれる職業が出てきます。娘はまだ10歳と7歳。彼女たちが働く頃にはどんな未来が待っているのか、楽しみ。どんな環境でも自分で稼いで生きていけるように育てたいと思っています。

なお、長女は履いていった新品のジャージに早速穴を開けて帰ってきました(泣)

ほな!おおきに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です