久屋大通公園で開催されている「名古屋ラーメンまつり2018」に行ってきた

名古屋・栄の久屋大通公園久屋広場で開催されている「名古屋ラーメンまつり2018」に行ってきました。先週からすでに始まっており、第2幕として2月8日(木)〜12日(月・振休)まで開催されています。先週何度か仕事帰りにチラッと覗いたものの大行列で諦めました。

今週はラーメンWalkerセレクトで全国にその名を知られる岐阜県関市の名店「麺屋 白神」や、唯一無二のラーメンまつり4年連続登場の「金澤濃厚中華そば 神仙」など気になる店が出店しており、食べる気満々で2月8日(木)初日の18時過ぎに伺いました。

 

チケットは券売機で事前に購入するシステム。現金でのラーメン購入はできませんので気をつけましょう。こういうのを見ると日本は世界から遅れているなと改めて実感します。こういう場所こそ、電子マネーにすればいいのに…。

 

チケットを購入する前に会場を見に行ったら狙っていた両店舗とも長蛇の列。「麺屋 白神」は70人待ち、「金澤濃厚中華そば神仙」に至っては100人待ち。どちらも1時間以上並ばないと食べられないため諦めました。

 

全てが並んでいる訳ではなく、ほとんど並んでいない店もあります。まさに格差社会(笑)でも、行列は人気のバロメーターのような気がしますので、どうせなら人気店のラーメンが食べたいと思うのが人情。「東海ウォーカー」VS「ぴあ」の直接対決企画は「東海ウォーカー」が押している「麺屋白神」の圧倒的勝利。

 

手にしたラーメンはビニールで覆われたテントのイートインスペースで食べることができます。

 

今日は初日のため混雑したのかもしれませんので、平日最後の金曜日の夜にもう一度チャレンジしてみます。その後は3連休なので、日中もおそらく長蛇の列が予想されるのでさらに待ち時間が増えると思われます。

 

ラーメン好きのあなた、全国屈指のラーメンの名店がいくつも集まっている「名古屋ラーメンまつり2018」へ足を運んでみてください!

ほな!おおきに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です