生きるのに役立つヒントが満載 書評「生きる悪知恵」西原理恵子著

定期的に訪れる近所の図書館で、毎回「本日返却された本」の棚の中から本を借りることにしています。ここには本屋やAmazonでは出会わない良書が眠っています。今回借りた中の一冊が西原理恵子著「生きる悪知恵 正しくないけど役に立つ60のヒント」。漫画家であり、高須クリニックの高須医院長の良きパートナーとしても知られており、とてもユニークな生き方をされています。「每日かあさん」などの漫画は読みづらく挫折しましたが、文字だけの著書はどれも面白く参考になります。

 

この「生きる悪知恵」では
第1章 仕事編
第2章 家庭編
第3章 男と女編
第4章 性格編
第5章 トラブル編
で構成されています。

どの回答もズバッとスッキリするものばかり。おそらく、参考になるQ&Aがいくつもあるはず。60のヒントの中からいくつか紹介します。
※質問と結論の間にはかなりの文字数でアドバイスが書かれています。念のため。

質問
70社受けてもダメ。出口の見えない就活に疲れ果てました。
結論
正面から入れないなら、横入りすればよし。

 

ちょうど就活していた時が超就職氷河期だったので、筆者自身もちょっとしたテクニックを使って入社しました。大学時代の友人は一旦海外へ行き、現地で就活して誰もが知っている某ITの日本法人へ入社しました。横入りするのも才能のうち。

 

質問
使えない部下にイライラします。
結論
ネジだと思えば腹も立たない。

 

この回答をもっと早く知るべきでした。やる気のない使えない人間はどうにもなりません。育たないものはどうやっても育たない。教えたり指導したりするだけ時間のムダ。

 

質問
中2の娘がまだ父親とお風呂に入っているのですが…。
結論
毛が生えれば自然と入らなくなるから大丈夫。

 

長女は小学4年生ですがまだ一緒にお風呂に入ってます。いつかは別々になるのでしょうが、このタイミングなんだと悟りました。カウントダウン楽しみます。

 

質問
娘が漫画家になりたいと言い出しました。
結論
才能を判断するのは親じゃなくて世間様。

 

次女は7歳ですが、すでに美容師になるという夢があります。才能はわかりませんが、それは世間が判断してくれるということで。親としては応援したいと思います。

 

質問
なかなか結婚してくれない彼を決断させるには?
結論
「何とかしてオーラ」が出ている女と誰が結婚するかっての!

 

この人しかいないと思われれば向こうから結婚しようと言われます。結婚してくれないと言ってる女性は自分磨きが圧倒的に足りません。逆もしかり。

 

質問
モノが捨てられない性格を何とかしたい
結論
「捨てる」が無理なら「あげる」でスッキリ

 

筆者もなかなかモノが捨てられないタイプですが、最近はAmazonやメルカリ、ヤフオクなどで比較的簡単にそれなりの価格で売れるので、随分モノが少なくなりました。必要な人にプレゼントするのも解決策のひとつ。

他にも人生に役立つヒントがいっぱいあります。年末年始のお休みに軽い気持ちで読んでみてください。

 

ほな!おおきに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です