星野源がハマり役 映画評「箱入り息子の恋」

Amazonプライム・ビデオで公開されており、レビュー数が100件を超えていて評価もそこそこ高かった「箱入り息子の恋」を鑑賞。最近、映画はもっぱらAmazonプライム・ビデオで映画鑑賞しています。KINENOTEなどの映画ランキングサイトも参考にしていますが、Amazonのレビューが良ければかなりの確率で当たりの映画に出会えます。

 

今年は年間100本映画を観る目標を立てて今のところ順調に推移しており、これで25本目。今月は仕事が忙しく、ちょっと停滞していますので、来月落ち着いたら取り返す予定。

モテない市役所の職員が盲目の美女と出会い、お見合いをして恋に落ちる物語。恋愛経験がない二人のやりとりや行動が健気で胸がキュンとします。

堅物の父親役は先日亡くなられた大杉漣氏。この映画でも、迫力ある頑固オヤジを演じています。素晴らしい役者さんだったので、本当に惜しい。まだまだ演じる姿を見続けたかった。

シンプルなストーリーで淡々と物語が進みますが、恋愛や結婚、親としての立場など色々考えさせられる作品となっています。

自宅と職場の市役所をただ行き来する日々を送っている天雫健太郎は、内気で愛想がなく、唯一の趣味はペットのカエルだけ。見かねた両親は親同士が婚活する“代理見合い”に参加し、今井家の美しい一人娘・奈穂子とお見合いするチャンスを掴んでくる。実は彼女の目が全く見えないとは知らずに・・。それでも奈穂子と初めての恋に落ちた健太郎。「好き」という感情を一気に爆発させる彼だったが、思わぬ障害が待ち構えていた。

(C)2013「箱入り息子の恋」製作委員会

主演: 星野源、夏帆、平泉成

上映時間:1時間57分

ほな!おおきに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です