舌が唸る名店紹介「ソロピッツァナポリターナ」(ピッツア・矢場町)

舌がうなる名店紹介シリーズとは・・・
仕事柄、全国各地の美味しいものを食べている筆者の舌をうならせた店のみを紹介するコーナー。値段が高くて美味しいものは世の中にたくさんありますがリーズナブルな値段で満足させてくれる店はそう多くはありません。そういったお店を中心にポツポツ紹介しております。ハードルは相当上げておりますので絶対にハズレはありません。自信を持ってオススメします。

 

先日、紹介した「チェザリ」の姉妹店である「ソロピッツァナポリターナ」。洋服でいうセカンドライン的な立ち位置で、チェザリより気軽でリーズナブルに食事ができます。

 

一番オススメの「マルゲリータエクストラ」はソロピッツァナポリターナでは850円ですが、チェザリでは1,300円とその差350円。世間の相場では1,300円が妥当な価格で、850円は相当リーズナブルな価格設定になっています。通常のマルゲリータは550円とさらにお値打ちですが、味の深さがやや足りないような気がするので、断然、マルゲリータエクストラがオススメ。

 

チーズが食べられなかったり、嫌いな方はトマトソース・オレガノ・ニンニクのみのマリナーラが350円という破格値なので、こちらをオススメいたします。この価格でこのクオリティのピッツアはここでしか食べられません。コスパでは間違いなく、日本一。

 

その他、イチオシのピッツアはゴルゴンゾーラ、リコッタ、モッツァレラ、ペコリーノの4種類のチーズを使った「クアトロ フォルマッジ」+はちみつ。

 

まずはひときれ、チーズの競演を楽しみます。そして、はちみつをかけていただきます。最初食べたものとは全く別物になりますが、これが美味しい。アカシアのはちみつの風味とチーズの風味が合わさり、なんとも言えない甘くて芳醇な味が口の中に広がります。

 

このピッツアを注文するとスタッフのお兄さんが「はちみつはいかがでしょうか」とオススメしてくれるはず。絶対に美味しいので迷わず注文してください。

日本の店舗は大須本店のほか、パルコ横の矢場店、名駅店の3店舗。一番の穴場は店舗は狭いですが、比較的混雑が少ない矢場店。スタッフの方もとても感じがいいので、ここをオススメいたします!

 

ほな!おおきに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です