マーク・ザッカーバーグCEOが米議会で謝罪!Facebookで自分の情報が漏洩しているかどうか確認する方法

先日、Facebookから個人情報が漏洩したとの発表がありました。いわゆる「診断系アプリ」を使った人が公開プロフィールをはじめ、友達リストなどの個人情報が抜き取られました。8700万人もの個人情報が流出し、FacebookCEOのマーク・ザッカーバーグ氏が米議会で証言し、謝罪しました。ベテランの上院議員からの厳しい追求に動じずに、時おり冗談を交える場面もありました。

 

今回の情報漏洩はケンブリッジ・アナリティカ社が運営していた「This Is Your Digital Life」という診断系アプリということがわかっています。

今回の件で、自分の情報が漏洩しているかどうかは下記のリンクで確認ができます。

自分の情報がケンブリッジ・アナリティカ社に共有されたかどうかの確認方法はありますか。

 

筆者の場合は、以前から気をつけているので、今回の件に関して情報漏洩はないとの判定。

 

もし、気になる方はぜひ、上記リンクで確認をしてみてください。自分は「診断系アプリ」を使っていなくても、Facebookの友達が使っていたら、情報を抜き取られている可能性があります。

怪しいアプリが入っているかどうかの確認と、削除の方法は過去記事を参考にしてください。

未だにFacebookで怪しいアプリをインストールしないと使えない「診断系アプリ」の鑑定で喜んでいる情弱な方がおられます。そういった友達はほとんど切りましたが、これからもそういったアプリに手を出す方は潔く友達から削除します。自分だけでなく、友達にも迷惑をかけることになりますので。

Facebookは正しく使って、楽しく有意義に交流を深めましょう。

ほな!おおきに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です