GIANT エスケープRX1乗車1年レビュー

GIANTのエスケープRX1を購入してから1年が経ちました。価格は10万円とRXシリーズの中でも一番高価でしたが、これにして本当に良かった。満足度100%、超絶オススメ。

過去ブログ

この1年で走行距離はおおよそ1,000kmぐらい。自動車のように距離メーターはついていませんが、毎月60〜80kmぐらいなので、掛け算するとだいたい1,000km前後になります。雨の日や、雨が降るという予報の日は絶対に乗らないようにしていますので、ひと月の半分ぐらい乗れない時期もありました。

 

メンテナンスはひと月半〜2ヶ月に一度、購入したサイクルベースあさひで点検、ブレーキの調整、ディレーラーの清掃をしていただいています。やはりこまめなメンテナンスはとても重要で、綺麗に長く快適に乗るためには必須。

1年経ちましたが、使っているパーツが高級なのと、雨の日は乗らず、保管は屋根付きの駐輪場に停めているため、ほとんど傷みはありません。遠くから見たら新品同様に見えなくもありません。

 

とはいっても、1年前よりも変化した部分もありますので、いくつか紹介します。

 

右ハンドルの摩耗

右ハンドルで頻繁にギアチェンジするためか、ハンドルの持ち手部分がかなり摩耗しました。左はほとんど変わりませんが、右は明らかに擦り減っています。

 

スリックタイヤの摩耗

タイヤの素材もたいへん良いので、摩耗は少ないとは言え、新品と比べると確実に減っています。ただし、今のところ全く問題ないレベル。1週間に一度は空気圧計の付いた空気入れで適正な空気圧かどうか確認していますので、減りは最小限になっているはず。今のところ、パンクは一度もありません。

 

フロントフォークの側面に傷

盗難防止のため、鉄柵などにロックを咬ませる通称「地球ロック」をしています。そのため、どうしてもフロントフォークが鉄柵などに接触し、その部分に傷がついてしまいました。走行にはなんの問題もありませんが、新品と見た目が一番違っている部分。

 

ペダルの塗装が剥げた

ペダルの黒い塗装がやや剥げて、銀色の部分が見えるようになりました。走行には全く支障がありませんが、見た目は新品とかなり違っています。気になるようであれば油性のマーカーなどで塗れば新品同様になります。

 

バルブキャップをアルミ製に変更

劣化ということではありませんが、購入時と変わった点としてドレスアップを兼ねて、タイヤのバルブキャップをアルミ製に変更しました。ブルーにアルマイト加工されており、とてもオシャレ。心なしか空気の減りも少なくなったような気がします。そんなに高くないので、イチオシのオプションパーツ。

 

新生活がはじまり、クロスバイクの購入を検討されている方も多いのではないでしょうか。もし、購入するならGIANT エスケープRX1をオススメします。イニシャルコストは確かに高いのですが、パーツの品質が高く、劣化も少ないので、コストパフォマンスは最高。乗る度に満足感で充足されるので価値ある買い物であることは間違いありません。RX2、RX3と迷ったら、思い切ってRX1を購入してみてください。絶対に後悔することはありません。

 

購入の際は盗難防止のため、強固なロックも同時に必ず購入してください。シングルロックではなくダブルロックを推奨します。盗られて後悔しないように。

 

 

ほな!おおきに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です