家飲みをやめて健康で有意義なライフスタイルを送りませんか?

三年ほど前までは、当たり前のようにビールを飲みながら晩御飯を食べていました。アルコールに対してあまり強くないので飲んだあとは脳も身体も弛緩して何もせずボーッと過ごしていました。

 

とあることをきっかけに家で飲むのをやめてみることにしました。それはブログを書き始めたこと。毎日ブログを更新しようと思ったら、最低30分は時間が要ります。仕事が終わって帰宅し、食事をしてから書くことが多かったのでお酒をやめて、ブログを書く時間に使おうとチャレンジ。

 

ただ、水やお茶では物足りず、何か良いものがないかと探していたときにAmazonで見つけたのが「ウィルキンソン タンサン 強炭酸水 クリアジンジャ」という糖分のないドリンク。

 

 

試しにワンケース注文し飲んでみたら、これが美味しい。十分にビールの代替となりました。もちろん、ノンアルコールなので、脳も身体も弛緩することなく働きます。

さらに副次効果として、お腹周りの脂肪も付かなくなりました。ビール自体も高カロリーですし、必然的におつまみを食べてカロリーが増えるため、どうしてもメタボ体型になりがち。それが炭酸飲料なら、ゼロカロリーなので確実にダイエット効果があります。

それ以来、ほぼ自宅で飲むことはなくなりました。時々、パーティーをしたり、手巻き寿司をした時にはビールやワイン、日本酒などを嗜みますが、月に多くても1、2回程度。外で美味しい食事をする時は、その場の雰囲気に合わせて飲みます。全くの禁酒ではないのが、続ける秘訣でしょうか。

おかげで食後の時間はブログを書いたり、本を読んだり、映画を観たり有効活用できています。早く帰った時で4時間、遅い時でも2時間は有意義に過ごせます。これが一年間積み重ねると膨大な時間の差になります。

 

 

 

年功序列や終身雇用制度が崩壊したこれからの時代は、ダラダラのほほんと時間を過ごしていたら確実に取り残されます。日々、色んなことをインプットして、それを定期的にアウトプットし自分をアップデートしなければなりません。

 

そのためには家飲みをやめる、もしくは減らして夕食後の時間を有意義に過ごしてみてはいかがでしょうか。最近は強炭酸ブームで、ウィルキンソン 炭酸クリアジンジャの他にも様々なノンアルコールの炭酸飲料がありますので、ぜひお試しください!

 

 

ほな!おおきに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です