ブロガー、Web担当者は必須のプラグイン!スマホ画面の解像度でプレビューできるMobile/Responsive Web Design Testerが超便利!

3月からWeb解析講座を受講しており、GoogleAnalyticsで分析したり、Webマーケティング全般を学んだりしています。GoogleAnalyticsでわかったのは閲覧デバイスの75%以上がスマホということ。このご時世なので多いとは思っていましたが、タブレットと合わせると8割近くがモバイル端末からの閲覧になっています。

過去ブログ記事

 

ブログ記事の作成はPCで作業しているため、プレビューはPCの画面で確認していたのですが、ここまでスマホが多いとなると、スマホでどのように見えているかその都度、確認をするのは必須の作業となりました。持っているiPhoneでブログにアクセスして確認していたのですが、これが結構煩雑な作業となっていました。

今回のWeb解析講座で講師のK先生がChromeを立ち上げてページを見ていた時に使っていたのが今回紹介する「Mobile/Responsive Web Design Tester」というChromeのプラグイン。これを使えば、iPhone、Xperia、GalaxyなどのスマホやiPad、Kindle Fireなどのタブレットまでそれぞれの解像度でプレビューできます。

 

これでいちいち自分のiPhoneで確認する必要がなくなり、めちゃくちゃ便利になりました。今まで、余分な時間と手間をかけていましたが、これからは大幅に短縮できます。

知識を知らなかったために業務効率がものすごく悪かったのですが、それが当たり前だと思っていました。仕事でも同様で、エクセルの基本的な使い方や特定の関数を知らないがために膨大な時間をかけていたり、ショートカットキーを知らないために、いちいちマウスを使ったりして、余分な時間を費やしている人が大勢います。もちろん、筆者も知らないことがたくさんあるので、日々勉強していますが…。

これからはさらにスマホの割合が増えることは間違いありませんので、スマホ画面での確認は必須。ブロガーの方はもちろん、Web担当者で、このプラグインを入れていない場合は今すぐ入れましょう!

 

ほな!おおきに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です