お金が足りなくてもアイデアで何とかなる!映画評「超高速参勤交代」

Amazonプライム・ビデオで公開されており、レビュー数、評価ともに高く、キャストも豪華なコメディ時代劇の「超高速参勤交代」。観る前から楽しみにしていましたが、期待を裏切らない作品で、とても楽しめました。

 

弱小貧乏藩が通常準備に半年、移動に8日はかかる道のりを5日で来いと幕府に言われ、参勤交代のうちの「参勤」をこれは弱小貧乏藩にある金山を没収するためであって、幕府はひたすら邪魔をするという物語。

アイデアマンである湯長谷藩家老の力により、ことごとくピンチをかわし、無事に無茶振りの参勤交代を終えることができます。モノ、金、人がなくても、知恵を使えば何とかなるという見本のようなお話。ただし、あくまでフィクションなので、現実にはこうはいかないような気がします。遊女役の深田恭子が魅惑の美しさ。演技は決して上手くはないのに、惹きつけられる何かがあります。

最後は幕府の陰険な老中がやっつけられるという勧善懲悪なストーリー。気分爽快、スッキリ、サッパリ楽しめます!

 

江戸期、八代将軍・徳川吉宗の時代。1万5千石の小藩・磐城国湯長谷藩に存在するという金山略奪を狙い、江戸幕府が無理難題を吹っ掛ける。「5日以内に参勤交代しなければ、藩を取り潰す!」。金も時間もない湯長谷藩。参勤交代を果たし、無事に藩を守ることができるのか?!通常ならば、準備に半年、8日はかかる道のり・・・しかも貯えも尽きている。しかしこの命令に従わなければ藩はお取り潰しに!藩主・内藤政醇は、忍び雲隠段蔵を道先案内役として雇い、家臣の精鋭6名を引き連れ、道中人のいないところでは山道を駆け抜ける奇想天外な作戦にでる。しかし、老中・松平信祝も刺客の忍びを雇い、参勤交代の邪魔をもくろんでいた。金に目が眩んだ幕府に立ち向かい”とんでもない”知恵を使って参勤交代を達成しようとする貧乏小藩が巻き起こす、究極の痛快歴史エンターテインメントが誕生した!(C)2014「超高速!参勤交代」製作委員会

主演:佐々木蔵之介、深田恭子、伊原剛志
上映時間:1時間59分

 

時代劇ではあるものの、コメディ要素が高く、小学生以上なら一緒に楽しく鑑賞できます。家族揃ってAmazonプライムビデオで楽しんでみてはいかがでしょうか。これが気に入ったら続編となる「超高速参勤交代リターンズ」をどうぞ。

 

ほな!おおきに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です