デジタルメモ「ポメラDM30」が発売されたので触ってきた

2018年6月8日(金)にいつでもどこでもすぐ「メモる」デジタルメモ「ポメラDM30」が発売され、ヨドバシカメラの店頭に並んだので実機に触れてきました。

 

「ポメラDM30」は、コンパクトなボディにノートパソコンクラスのキーボードを備えた、テキスト入力に特化したモバイル端末。 電源ONですぐ起動し、乾電池で長時間駆動。移動中や会議など様々なシーンで活躍します。前機種のDM200と違い、折りたたみ式に回帰しました。畳むと一気にコンパクトになります。

 

DM200との比較。上がDM30、下がDM200。キーボードのサイズはほぼ一緒。キーボードを折り畳まないDM200の方が剛性があります。

 

10年前、ポメラDM10を発売すぐに購入し、かなり使い込んでいましたが、親指シフトに移行したため使わなくなりました。その後、DM200という親指シフト対応のモデルが発売されましたが、キーピッチがやや狭いのとスペースと変換キーの位置が「M」キーのほぼ真下で親指シフトではかなり使いにくく見送りました。

 

今回、新機種のDM30が発売されましたが、なんと親指シフトは未対応。ユーザー数が少ないからでしょうか、何とも残念。ただし、もし親指シフトが搭載されていたとしても、今回も見送っていたと思います。

理由としては
1.スペースキーと変換キーの配置が「M」キーの真下で親指シフトしにくい。親指シフトするなら「N」と「M」キーの間が理想。

2.キーピッチが17mmしかなく、素早く打鍵するにはかなり窮屈。Macbookシリーズと同様19mmピッチが理想。

3.電源ボタンとバックスペースキーが近すぎて間違えて押してしまい、その度に電源が落ちる。

4.無線LANが搭載されていない。Bluetoothでもいいので、Macbookと簡単に繋がる無線の転送方式は必須。

親指シフトはバックスペースキー(以後BS)を使わない設定もできるのですが、ずっとBSで使い慣れているため、ついついBSを使ってしまいます。ポメラの場合、縦のキーピッチが15.5mmしかない上にBSが小さく、すぐ上に電源ボタンがあるため、いつもの感覚でBSを押すと電源ボタンを押してしまい消えるという事象が起こりました。

ポメラは定期的に新しいモデルが発売されるのですが、なかなか筆者の理想のモデルがでません。キーピッチ横19mm、縦18mm、スペースキーと変換キーが「N」と「M」の間で割れていて、親指シフトが使えて、簡単にMacbookなどのパソコンにデータを転送できるモデルが出たら絶対に買います。

ポメラDM30の特徴

 

開閉時にキーフットが連動

キーボードの開閉と連動して、格納されている キーフットが自動的に出てきます。接地面が 固定されるので、キー入力も安定します。

 

確かなキータッチを実現!

横17mm、縦15.5mmとゆとりのあるキーピッチ。コンパクトなボディにもかかわらず、ノートパソコン並みのキーボードを搭載。 快適な打ち心地を実現しました。

 

乾電池で長時間駆動

単3形乾電池2本使用で約20時間の駆動 を実現。電池が切れてもすぐに交換できるので、いざというときも安心。

 

アウトライン機能を搭載

左側に見出し一覧、右側に本文の編集 画面を表示。見出し単位で階層を変更 したり、位置を入れ替えたりできるの で、文章の修正・編集がスピーディー に、章を立てて文章を作成するとき に役立ちます。

 

テキストファイルをスマートフォンやパソコンで活用

(1)microUSB、SDカードで直接転送!

microUSBやSDカードを使って本体からパソコンへ直接テキストファイルを送ることができます。

(2)専用アプリでスムーズ!

作成したテキストファイルをQR コードに変換し、「ポメラ」専用アプリで読み取ることで、スマートフォンにテキストを移動できます。 また、無線LAN機能付きSDカード「Flash Air」を使えば、FlashAirに保存したテキストデータを直接専用アプリで読み込むことができ、メールへの添付やクラウドへのアップロードが可能です。

 

Eink 電子ペーパーディスプレイ搭載

「ポメラ」シリーズで初めてEink社の 電子ペーパーディスプレイを採用。まるで紙に印刷されたようにくっきりと 表示されます。バックライトがないため、 目が疲れにくく、長時間の作業も快適におこなえます。

 

ATOKで快適な日本語入力

「ポメラ」向け日本語入力システム 「ATOK for pomera」を搭載。的確でスムーズな漢字変換を実現します。

 

 

どなたか、これを読んでいる方でポメラの開発者と知り合いの方おられませんでしょうか。ぜひ親指シフターの要望を伝えて欲しい!親指シフト使いはマイノリティではありますが、ローマ字入力の方でも上記の条件は使い勝手がいいはず。

次のモデルでは筆者の理想の条件をクリアしてくれることを願っております。価格が3万円台前半だとなおありがたい…。

7月31日(火)まで、ポメラDM30とケースの同時購入で1,000円引きになるキャンペーンを実施中。ケースを買う場合は同時に購入しましょう。

 

 

ほな!おおきに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です