美味しくて唸る名店紹介「三河屋」(フライ定食・港区西麻布)

以前、国立新美術館へ行った際に立ち寄ったフライ・コロッケ専門店「三河屋」へ再訪しました。ここは営業日が月・火・木・金の週四日のみという働き方改革を先行している営業スタイル。飲食店でこの営業日は自信があることの裏返しでしょう。

今回の東京美術館巡りのスケジュールはこの三河屋へ行くために国立新美術館訪問を月曜日にしました。上野の森美術館で開催しているミラクルエッシャー展を鑑賞してから六本木へ移動し、12時30分頃に到着。すでに7名の方が待っていました。事前に注文を取って回転率を上げてくれているので外での待ち時間は10分ほど。

 

前回同様、税込1,000円のミックスフライ定食を注文。席に座ってから5分ほどで出てきました。

 

ミックスフライ定食はメンチカツ、チキンカツ、ハムカツ、ポテトコロッケの4種類で、ご飯と味噌汁、漬物がついてきます。ソース、もしくは醤油をかけていただきます。ざっと見た感じではおそらく7〜8割ぐらいの方がこのミックスフライ定食を頼んでいます。

 

フライのボリュームもたっぷりで、ご飯もかなりの量。キャベツとごはんはおかわりできますが、筆者にとっては全く不要なボリュームで、ごはんは食べきれず残してしまいました。ふりかけをかけて無理すれば食べられる量ですが、腹八分目を心がけているので残しました。少食の男性や女性はご飯少なめと最初に言っておいた方がいいかもしれません。

 

エビフライ定食はエビフライ2本とチキンカツ、ポテトコロッケというラインナップだったので次回はこちらを注文するつもり。

店員の方もみなとても愛想が良く、気持ちよく食事ができます。フラヤー担当のお姉さんは揚げたての熱々フライを素手で掴んで次々とキャベツが盛られたお皿に載せていきます。

 

平日(水曜日除く)に六本木の森美術館、もしくは国立新美術館へ行く場合は、この三河屋へぜひ訪れてみてください!

三河屋 (みかわや)

ジャンル

コロッケ・フライ

お問い合わせ
03-3408-1304

住所
東京都港区西麻布1-13-15

交通手段
東京メトロ千代田線・乃木坂駅5番出口から徒歩約10分。
東京メトロ日比谷線・広尾駅から徒歩12分。
外苑西通りの西麻布交差点を北へ。次のY字交差点との中間付近、右側。

営業時間
11:30~14:30(ご飯なくなり次第終了)
※実際には開店時間より少し早く開店しております。

定休日
水・土・日・祝日

 

 

ほな!おおきに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です