世界最強の自転車ロックの組み合わせはこれで決まり!

先日8年ぶりに自転車を買い替えました。8年前に購入した時は数万円のクロスバイクをAmazonのマーケットプレイスの値付違いで97%OFFという格安価格で購入できました。それからあちこち乗り回すようになり片道10Kmぐらいならクロスバイクで出かけるようになりました。しかし先日タイヤがパンクし、よく見たらすり減っていて中の繊維が見えていました。

自転車屋へ持っていったところ、前後のタイヤとチューブを替えないとならないと言われ、それだけで1万円強、サドルもボロボロ、ブレーキパッドも減っていたのでそれを交換すると2万円ぐらいになりました。他のパーツもかなり傷みがあったため、思い切って買い替えることにしました。

それからが楽しいひととき。どんな自転車にしようかあれこれ調べました。自転車好きの友人からは「GAIANT」がオススメだと言われて、そのメーカーの自転車を徹底的に調べました。主な用途は比較的近場への足なのでロードバイクまでは要りません。クロスバイクのジャンルで雑誌やネットで調べたところ「GAIANT RX1」が価格は10万円近くするものの性能が断トツに良くコストパフォーマンスが良いとの評価だったのでしばらく悩んだ挙句、注文しました。

最初専門ショップに見に行き、接客も良かったのですが自宅からかなり距離があったのでそちらでは購入せず、自宅から歩いて行ける距離にあるサイクルベースあさひで購入しました。ここの店長は商品知識があり、ここなら任せても大丈夫だと判断しました。

注文して5日で入荷したとの連絡がありました。その時に事前に買ったチェーンタイプの鍵を持っていったのですが、店長から「この鍵では不安です。工具があれば一瞬で切断できます。最近は盗難が多く、このRX1はいいパーツを使っているので、もう少し鍵のグレードを上げたほうがいいと思います」と言われました。

鍵を買う際にネットで色々調べて、強度と重量で一番バランスの良い組み合わせを選んだつもりだったのですが、そう言われると一気に不安になり、再度、世界最強の自転車ロックを購入することにしました。

今回購入した世界最強の自転車ロックは「ABUS(アブス) Bordo Granit X-Plus 6500」。

折りたたみ式でコンパクトに収納できます。

 

セキュリティーレベルはLEVEL15で普通の工具では切断不可能。工業用の切断機でも簡単には切れません。ただし重量が1,580gもあり、ずっしりと重みがあります。

 

鍵穴は蓋が付いておりイタズラも防止できます。

 

ペットボトルを置く場所に設置できるケースが付属していますので、持ち運びに困ることはありません。

 

長さはこのぐらい。比較用にLサイズのクロックスを並べてみました。

 

キーは二つ付属しておりメインのキーにはブルーのLEDライトが付いているので、夜間真っ暗な場所でも鍵穴を見つけることができます。

 

折角超軽量のクロスバイクなので重量が増えるとスポイルされるのが嫌だったので当初、軽くて比較的強度のあるチェーンタイプを選びましたが、やはり安心感のほうが大切。最初からこちらのロックを購入すべきでした。

 

このロックに加えて「パナソニック U型ロック SAJ080」のツーロック体制にしてあり、地球ロックもしているので、まず盗られることはないと思います。これで盗られたら諦めます。盗難保険には入っているため、2割負担で済みますが、ロックの代金の方が安かったので安心を買ったつもりで購入しました。

 

これから高級ロードバイクやクロスバイクを買われる方は絶対この組み合わせをオススメいたします。

ほな!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です