CATEGORY 書評

本を読んだ後の書評をお伝えしています。

まもなく映画公開!我が家の家族4人全員が読んだ初めての本 書評「そしてバトンは渡された」瀬尾 まいこ著

子育てで一番大切にしてきたことは「日常的に本を読める子になること」。成功者の共通点は「読書」であり、本を読まない人生に成功はありません。子どもたちと一緒に図書館に行ったり、面白い本をオススメしたり、ワタクシ自身が本を読む…

早いうちに子どもに読ませたい!書評「メシが食える大人になる! よのなかルールブック」高濱 正伸監修

とても気の合うカメラマン友達のOさんと定期的にお茶したり、一緒に撮影したりしています。先日、カフェで会った時にオススメいただいたのが「花まる学習会」の高濱 正伸氏が監修している「メシが食える大人になる! よのなかルールブ…

これからの時代を生き抜くヒントが満載!ユヴァル・ノア・ハラリ自身が語る最新作「21Lessons」について

「サピエンス全史」「ホモ・デウス」などのベストセラー作家である知の巨人 ユヴァル・ノア・ハラリの最新作「21Lessons」。「サピエンス全史」は過去についての考察、「ホモ・デウス」は少し遠い未来についての考察でしたが、…

世界のステキな言葉が楽しめる!書評「翻訳できない世界のことば 」エラ・フランシス・サンダース著

先日、活字中毒の読書家の方から一冊の本をオススメいただきました。それが「翻訳できない世界のことば 」。読書家の方がオススメする本はまずハズレがないのですが、今回の本はワタクシの趣味嗜好を知った上でオススメしてくれたので絶…