パナソニック電動バリカンのバッテリーがヘタって来たので交換してみた







髪型をソフト坊主してから、かれこれ10年以上経ちます。

一番初めだけ美容院でカットしてもらいましたが、美容師から「頭の形が綺麗なので自宅でバリカンでカットしても大丈夫」と言われたので、それからはずっと自分でカットしてます。

美容院の料金はかからないし、最近はシャンプーをほぼ使わず水で洗髪してるので、コストはほぼゼロ。

年間5万円は違ってきます。

髪型をソフト坊主にしたら5年間で◯◯万円オトク!


洗ってもすぐ乾くし、ソフト坊主はメリットが多く、おそらく一生このままいくと思います。

今使ってるのはパナソニックのバリカン「ER-GF80-S」で3年ほど前に購入しました。

 

※リンクは同じ型の新製品

切れ味は何の問題もないのですが、最近電池が持たなくなってきました。

以前は一度の充電で数回はカットできたのですが、1回の途中で止まりかけるようになり、コンセントを繋いでカットしなければならなくなりました。

そう高いものではないので、本体ごと買い替えも考えましたがバッテリー以外は何の問題もないので、さすがに勿体ないと思い、色々調べたところ専用の電池がネットで販売されており、自分で交換可能なことがわかりました。

パナソニックバリカン用蓄電池「ERGF40L2507」で検索するとAmazon、楽天などでヒットするはず。

 

価格は約500〜700円前後。

専用電池は単三電池をやや大きくしたようなサイズで本体から棒状の金属が出ています。

バリカンの説明書に本体を分解する方法が載っており、それを参考にしながら本体をバラしていきました。

 

※ただし、これは廃棄するときのための分解手順であり、電池交換をするためのものではありませんので自己責任でどうぞ。

分解はプラスの精密ドライバーがあれば特に難しい箇所はありません。

バリカン本体を分解したら中に細かい髪の毛が至る所にくっついていたので、まずそれらを綺麗に清掃。

めっちゃスッキリ!

※あまりにも見た目が汚いので画像は載せません(笑)

これだけでも分解した価値がありました。

電池を新しいものに交換して逆の手順でネジを締めて元通りに。

スイッチを入れたら問題なく動きました。

一晩、充電して使ってみましたが新品の時のように快調に動いています。

 

ネジを外した後、プラスチックのカバーをはずす時にギターピックのような道具があると便利。

そして、電池を取り外す際にも爪のついた道具があると簡単に外すことができます。

 

これらの道具全てが先日購入した精密ドライバーセットに含まれており、とても重宝しました。

これ一つで、ほぼ全ての特殊ネジに対応!精密ドライバーセット 「MOVMAO 130 in 1」レビュー

このドライバーセットでニンテンドースイッチのジョイスティック交換、バーミックスの修理、MacBook Airの改造、リュックのスライドハンドルのネジの緩みの締め直しなど、多岐に渡って活躍してます。

ワタクシが使っている身の回り品に以外とプラスマイナス以外の特殊な形状のネジがあることに気付きました。

 

次にバッテリー寿命が来た時にはおそらく刃も傷んでいると思われますので本体ごと買い替えるつもり。

あと3年は使えそうなので、これからもソフト坊主を続けます!

ほな!おおきに!

記事が役に立ったらこちらからAmazonを利用していただけると嬉しいです!