ビジネスマンのオシャレ度をあげる簡単で格安な方法お伝えします

もし貴方がスーツもしくはジャケット&スラックスで働いていて、オシャレ度を簡単にそしてお金をかけずに上げたいと思っているならばこの記事は参考になるはず。仕事柄、オシャレには気を使っていますし、実際に「オシャレですね」ってよく言われます。

色々ポイントはあるのですが一番簡単で手軽な方法は「ポケットチーフを挿すこと」。ジャケットのポケットにチーフを挿すだけでなんともオシャレな感じになります。たったこれだけでオシャレな人の仲間入り。

一度周りの人をチェックしてみてください。何人ポケットチーフを挿していますか?おそらくは1割にも満たないのではないでしょうか。貴方がその1割に入れば「オシャレですね」と言われることは容易に想像できます。

ただし、何でも良いというわけではありません。ジャケットやネクタイの色に合わせてチーフを選ぶことが大切。特に色合せは重要なポイント。ここを間違うと逆効果になりますのでご注意を。

そうなると「チーフをたくさん持ってないといけないんでしょ」「チーフって結構高いんだけど」という声が聞こえてきそうです。実際ポケットチーフをデパートやセレクトショップで買うと素材や柄によっては3,000円〜5,000円と結構なお値段がします。チーフをネクタイなどに合わせてたくさん揃えるとなると確かに金銭的なハードルがあがります。

でもご安心ください。これらを解消する方法があります。それは「ユザワヤなどの手芸用品店でそれっぽい生地を買うこと」。手芸用品店のユザワヤにはポケットチーフとして十分使えるオシャレな生地が格安で販売されています。コットン100%、35cm☓50cmで180円〜250円、シルク素材で350円ぐらいとポケットチーフとして販売されているものと比べると金額は十分の一程度。これならどれだけ買って揃えても全然オッケー。

ただし、全ての柄が使えるというわけではなく限られた色柄しかポケットチーフには適しませんのでこの点は気をつける必要があります。まずはデパートなどの店頭でどんな柄が流行っているかをチェックしてからユザワヤへ行きましょう。そうすればハズレることはないはず。

IMG_3693 IMG_3734

もちろん、デパートに置いてあるポケットチーフは異素材を組み合わせたり、素材自体も全然違ったりしますので1,2枚はデパートやセレクトショップで高級ポケットチーフを購入して持っておきましょう。ここ一番キメる時には高級ポケットチーフを、普段使いはユザワヤの生地を使いこなせばその差はまずわかりません。おそらくは「この人毎回違うチーフしててオシャレだなぁ」と思われることでしょう。

なお、ポケットチーフはカジュアル系ジャケットを着るときに挿しても、とてもオシャレな感じになります。その時はズボンの色に合わせたり、帽子や靴と合わせてコーディネートしましょう。

春から新生活が始まる方も多いかと思います。その前にポケットチーフをしっかり準備してオシャレな社会人を目指しましょう!

ポケットチーフのたたみかたHP
手芸店で買った生地だと切れ端がそのままなのでクラッシュやスリーピークスは使えません。周囲をミシンで縫うかこのたたみ方を避けましょう。

ユザワヤ店舗一覧HP
※ユザワヤ以外の手芸店でも同じような生地が販売されております

ほな!