iPhoneの待受画面をムーンカレンダーにしてみた

先日、お友達がFacebookで「友人のフォトグラファーのよっしーがスマホの待ち受けにも使えるムーンカレンダーを配信中^ ^早速待ち受けにしたよ。」と投稿されていました。

 

画像の写真がとても美しいのに加え、月齢カレンダーがセンスよく配列されており、ひと目で気に入りました。Facebookの画像をダウンロードしてみたところ、残念ながら解像度が低くて粗が目立ちました。Facebookは高解像度の画像を投稿しても自動で解像度が下がってしまう仕様になっています。

そのスレッドで「すごいいいんだけど解像度が低いので、高解像でのデータが欲しい!」と投稿したところ程なく「Facebookで画質が落ちてしまうことを失念しておりました!高解像度版をオンラインストアにアップしましたので、よければこちらからどうぞお使いください。」との回答がありました。行動が早い上に無料でダウンロードできるようにしてくれる神対応。

 

早速ダウンロードしiPhoneの待受画面にセットして使っています。月の満ち欠けは普段から気にかけていてAppleWatchのインフォグラフの盤面の中にも月齢情報を登録してあります。しかしながら、AppleWatchの月齢はややわかりにくいのですが、今回の壁紙の月齢カレンダーはひと目で月齢がわかるのでとても便利。バックの写真もすごく素敵でめちゃ気に入っています。


 

もし、あなたが「満月」「新月」を意識しているならこの壁紙はとってもオススメ。下記のサイトから無料でダウンロードできますのでぜひ利用してみてください。

 

なお、ハガキ大サイズの2020年のカレンダーを税込1,500円で販売されておられるので置き場所がある方は購入してみてはいかがでしょうか。2020年のカレンダーは昨年千住博美術館で卓上カレンダーを購入し、もう置く場所がないので今年は見送りますが2021年版がでたら候補にいれるつもり。

 

作者のむらかみよしみさんのサイトでは額装写真作品の販売も行っておりますのでぜひ一度覗いてみてください。

 

来月3月以降も毎月ムーンカレンダーを作成予定とのことですので、どんな写真になるかとても楽しみ!興味のある方はぜひ毎月チェックしてみてください!

ほな!おおきに!