9月14日スタート!アメックスSPGでよりお得に高級ホテルの無料宿泊が可能になります

アメックスSPGカードで利用できるMarriott Bonvoyの利用ポイント数が3段階の設定に変更されました。GWや年末年始、お盆などは今までより利用ポイント数が上がり、逆に閑散期は少ないポイント数で宿泊できるようになりました。暦通りの一般企業に勤務されている方はあまりメリットはないかもしれませんが、そうでないサービス業などの方はかなりメリットを享受できます。

オフピーク時期は通常のの20%オフ、ピーク時期は20%プラスぐらいのポイント設定になっています。例えば昨年宿泊したThe Westin Tokyoでは通常時期なら50,000ポイント、オフピーク時期なら40,000ポイント、ピーク時期なら60,000ポイントとなっています。新しい仕組みを上手に使えば、より少ないポイント数で宿泊できるようになります。

アメックスSPGカードは年会費31,000円の有料カードですが、年1回の無料宿泊特典があり、これだけで確実に元が取れます。さらにカードを利用したポイントで宿泊することができるため、使い方にもよりますが年間でおおよそ1泊分ぐらいのポイントが貯まります。

今年の夏は軽井沢マリオットホテルに無料で2泊泊まってきました。温泉付きの部屋にアップグレードしてもらえて娘たちも大喜び。素晴らしい旅行となりました。

 

新しいプログラムのご案内

会員の皆様にもっとお気軽に無料宿泊特典をご利用いただき世界中のさまざまなプログラム参加ホテルにご滞在いただくために、かねてよりご案内していたMarriott Bonvoyの特典チャートをご紹介します。
従来のスタンダードに、オフピークとピークのポイント数設定が加わりました。ホテルのオフシーズン期間はより少ないポイント数で無料宿泊特典をご予約いただけます。会員はホテルカテゴリー及び必要ポイント数を確認し日程を調整できます。そんな時はキャッシュ&ポイントでのご予約をオススメします。宿泊と交換できるポイント数は、それぞれオフピーク、スタンダード、ピークの価格に基づいています。例えば、オフピークの期間ならホテルポイントごとの現金の固定料金とオフピークのポイント数でご予約いただけます。ピークの期間の場合、同じ固定料金にピークのポイント数が必要となります。キャッシュ&ポイントならもっと自由にお好きなホテルをご予約いただけます。オフピーク、スタンダード、ピークの価格設定をしていないホテルでもご利用が可能です。人気のホテルでもシーズンによってはオフピーク価格を提供しています。各ホテルのポイント数設定はMarriott Bonvoyのサイトやモバイルアプリでいつでもご確認いただけます。詳しい情報はMarriott BonvyのWebサイトを御覧ください。

※オフピーク
オフシーズンに適用されます。1泊あたりわずか5,000ポイントから。
※スタンダード
多くのホテルで1年の大半に適用されます。1泊あたり7,500ポイントから。
※ピーク
繁忙期に適用されます。1泊あたり10,000ポイントから。

 


 

アメックスSPGの年会費は31,000円ですが、軽井沢マリオットホテルに家族四人で普通に宿泊したら20万円を超えます。それが約3万円の年会費で済みますので完全に元は取れます。ここまで高級でないホテルでも軽井沢で宿泊するとなると1泊1.5万円ぐらいはするので家族4人なら数万円は下りません。それを考えたらアメックスSPGは本当に入会しない理由がないぐらいお得なカード。

もし、あなたが年1回は国内、海外含めて旅行をするのであれば、アメックスSPGは必須のカードと言えます。入会を考えている方はメッセージいただければアメックスSPGの営業担当者をご紹介いたします。紹介特典として双方にポイントが加算されますので入会を検討されている方はぜひご相談ください。

もしくは、下記のリンクからどうぞ。

 

ほな!おおきに!