メルカリを使い始めてひと月経った結果

昨年の11月末ぐらいから、部屋の不要品を処分すべくメルカリを使い始めました。本当は昨年初めに取り掛かるつもりだったのですが、メルカリの仕組みがよくわからなかったのと、片付けるのが億劫だったので、先延ばしにしていましたが、やっと重い腰を上げて出品することに。

メルカリを始めるにあたって、参考になった雑誌が日経トレンディの11月号。これにわかりやすく手順が書かれていたので、不安なく始められることができました。


 

最初は試しがてらノベルティでいただいた木製ボールペンや名刺入れなどを出品したところ、ほどなく売れました。最初登録した価格では高かったのか、動きがありませんでしたが、値下げしたらちゃんと売れました。

その後はコンポ、スピーカー、ScanSnapS1500、iBookG4、ディスプレイ、初代iPadなど使っておらずタンスの肥やしになっていたものを次々と20ほど出品し8割ほどは売却することができました。

売上金は現時点で6万円を超えました。もし、街のリサイクルショップへ持っていてたらおそらく5千円にもならなかったと思います。以前、某リサイクルショップ店へ持っていって見積もりしてもらったらあまりの低額な提示金額に驚いて、そのまま持って帰ってきたことがあります。

その点メルカリは購入者とダイレクトでやりとりできますので、手数料の10%と送料が引かれるだけで、自分で決めた金額に近い金額が手に入ります。

メルカリを使う前は出品するとコメントがいっぱい来てやりとりが面倒くさいかと思いましたが、コメントはたまにしか来ませんし、ひとつかふたつ返したらそれで終わることがほとんど。時々半額ほどの値段になるかとコメントをしてくるDQNがいますが、上手にスルーすれば問題ありません。設定価格を安くしたら、何のコメントもなくすぐ売れることがほとんど。AppleのMagicトラックパッドを出品したときは5分で売れました。この場合は値付けが安すぎたかもと少々後悔しています。

理想は2,3日で少し値下げして売れる価格設定だと思います。最初からギリギリにすると値切られるので、出品されている似たような商品の市場価格を参考にしつつ、10%ぐらい高めに設定しておくのがコツ。価格の駆け引きも、前向きに捉えればとても楽しくやりとりできます。商売の原点はこういう取引だったということを知ることができます。

なお、アイキャッチ画像はとても大切なので、ひと手間かけて加工することをオススメします。筆者が使っているのは「AdobeのSparkPost」というアプリ。簡単に短時間で目を引く画像が作成できます。雛形をひとつ作っておけばあとはコピーすればいいので、短時間で他の人と違う「埋もれない」アイキャッチ画像が作成できます。

Adobe Spark Post

Adobe Spark Post
開発元:Adobe
無料
posted withアプリーチ

出品から売却までの流れは特に難しいことは何もなく、スマホさえあれば誰でも簡単にできます。ただし、写真は上手に撮るか、そうでないかで売れる価格が格段に違いますので、バックに白や黒の板や布を置いたりして生活感を感じないような写真を撮影しましょう。

出品は画面右下の出品ボタンを押すだけ。そこから撮影した画像を登録し、出品する商品の情報を記入、商品の状態などを登録、配送について選択肢、販売価格を決めればOK。あとは、売れるのを待つのみ。出品する時間帯は20時ぐらいがいいと言われていますが、価格さえ適切であれば、いつでも大丈夫。

 

商品が売れたら通知が来て、やることリストに内容が表示されます。

 

タップすると取引画面になりますので、ゆうパックのサイズを選択します。100サイズを超える大きな荷物はゆうゆうメルカリ便では送れませんので、その点は注意が必要です。大きめの商品は事前にパッキングしてこの枠内に収まるか確認しておきましょう。

 

100サイズ以上の大きさの荷物は通常の配送になりますので、ゆうパックやクロネコヤマトで登録する必要があります。匿名での配送はできませんのでその点は注意しましょう。

ゆうゆうメルカリ便の範囲内であれば、発送は本当に簡単で「A4サイズ(厚さ3cm以内)」か「中〜大型サイズ」のどちらかを選んで、2次元バーコードを表示させて、郵便局に置いてあるスキャナーで読み込めばOK。そうするとプリンターからシールが出てきますので、それを商品と一緒に窓口へ出し、「商品の発送をしたので、発送通知する」のボタンをタップすれば終了。郵便局によっては窓口の中にしかスキャナーがないところもありますので、直接窓口へ申込みになることもあります。


 

あとは、届くまで待って相手の評価を待ち、一言コメントを入れるだけ(任意)。いい評価が付くとその後、出品した際に売却しやすくなるので、商品と一緒にお礼の手紙を入れておくといいでしょう。

 

メルカリのおかげで捨てるのがもったいなくて捨てられない不要な商品が無くなり、部屋が一気にスッキリしました。まだまだ使うかどうか微妙なモノも色々ありますので、これからもメルカリで出品して断舎離して、さらにスッキリさせたいと思います。自宅に不要品があり、近くにコンビニか郵便局があってスマホを使っている方はぜひメルカリで不要品を売却して現金にするか、メルカリで出品中の商品を買ってみてはいかがでしょうか。

もしメルカリを始めるなら下記コードを入力すると特典がありますので、ぜひ使ってください!

紹介コード

CEPUKR

売却済みの商品群

 

出品中の商品群

 

ほな!おおきに!