コ口ナ禍でも収支をマイナスにしないためには「情報収集能力を上げる」「自分でできることを増やす」ことが重要

コ口ナの影響で旅行業、飲食業、その関連企業をはじめ多くの業種が苦境に陥っています。日本においてはコ口ナで亡くなるのは70歳以上の既往症がある老人がほとんどなのにも関わらず、外出自粛要請やGoToトラベル停止、飲食店の営業時間時短要請など全く意味のないことを実施して経済を殺しています。

それにより多くの若者が自殺し、特に若い女性の自殺が大幅に増えています。後先短い老人を守ることを優先する政策により、今後の将来を担う一番大事な人たちが窮地に陥り、人口減少のスピードはさらに加速します。

 

 

また一等地の飲食店はほぼ壊滅状態に陥っており、国民がコ口ナの嘘に気づいて正気に戻ったときには手遅れ。おそらくは中国資本に買収され、そういった店ばかりになるような気がします。果たして、それでいいのでしょうか。

ワタクシが勤める百貨店業界もご多分に漏れずインバウンド需要が壊滅した上に、外出自粛要請などにより売上は大幅に前年を割り込んでいます。特にインバウンド需要に支えられてきた東京、札幌、心斎橋などの店舗はマイナス30%前後の落ち込みになっています。

伴って冬のボーナスは前年の50%となり収入的に厳しい状態になりました。元々給料が高い業界ではなくベアも全く無いためここ10年ほどは上がらないどころか残業がほぼゼロになったため年収は大幅に減っています。

そんな中でもある程度の生活ができているのは「情報収集能力」と「自分でできることが多い」からにほかなりません。まず「情報収集能力」ですが昨今はスマホ決済や電子決済サービスではポイント還元キャンペーンが数多く実施されています。

現在ではPayPayで花王製品を購入すると40%のポイント還元やアメックスカードタッチ決済でセブン-イレブンで購入すると20%還元など様々なお得なキャンペーンが実施されています。またクレジットカードで支払うことによりポイントがどんどん貯まります。ワタクシがメインカードとして使っているアメックスSPGカードはマリオットホテル系列で使えるポイントが貯まり毎年無料宿泊特典と合わせて高級ホテルに宿泊しています。

その他、各種補助金や支援金なども情報を知らず申請しなければもらうことはできません。こういった情報を収集することなく知らないまま、ひたすら現金で支払っている人と、クレジットカードや電子決済サービスのキャンペーンをフル活用している人では年間軽く10万円以上の支出の差が生まれます。

またAmazonでの買い物は価格が頻繁に変動しますので、底のタイミングで買うかどうかで20%以上違ってきます。プライムデーなどの大型セールを狙うのはもちろんですが定期的にタイムセールなどが実施されているので購入前には価格推移を「Keepa」でチェックしてから購入するようにするだけでかなりの節約になります。

その商品本当にお買い得?Amazonでもブラックフライデーセールが始まりましたが買う前に「Keepa」で価格チェックを!


そして「自分でできることを増やす」ことにより余分なお金を支払わなくて済みます。例えば外食を減らして自炊すれば半分以下のコストで済みます。もちろん、自分で作れないような美味しい料理を楽しむためにコストを掛けるのは自分への投資にもなりますが、ただ単に空腹を満たすだけのどうでもいい食事は消費にしかなりません。ファストフードなどでの食事はできるだけ止めて自分で作りましょう。究極、自給自足の生活をすれば食費はほぼゼロになります。

その他、細々した作業もセルフでやればそれだけコストが浮きます。以前、自家用車のバッテリーがヘタってきたので交換することになりましたがオートバックスなどのカー用品店で購入・交換するのをAmazonなどのネットで購入してセルフで交換すれば半額で済みました。今はブログやYouTubeなどに交換方法をアップしてくれている親切な方がいるのでレンチなど多少の道具と知識さえあれば全く問題なく交換することができます。毎年、年末にはワイパーブレードを交換しますがこれもネットで購入してセルフで交換すればカー用品店で替えるのと比べて3/5〜半額程度で済みます。

この夏の猛暑でバッテリーが弱ったので、ステップワゴンスパーダ(DBA-RK5)のバッテリーを自力で交換してみた


昨年、ひとつ上のフロアに引っ越しをしましたが、その際、冷蔵庫や洗濯機などの大きな荷物は自分たちでは運べないのでアート引越センターに頼みましたが照明やウォシュレットの設置、洗濯機の給水ホースの取付などはすべてセルフで行いました。これらも業者に頼むと1件あたり数千円取られますのでかなりの金額が浮きました。

高度な技術や経験を要したり特殊な道具が要るような作業、例えばエアコンの交換などはお金を出して頼みましたが、それ以外はできる限り知識とスキルを磨いて自分でできるようにしています。なお、ピアノやゴルフのレッスンなどは先生にお金を出して教えてもらうことにより時間の節約と正しい学びを得ることができるので、こういう場合はケチらず投資しています。ただし、ある程度スキルが上がればあとはYouTubeなどで自分で技を磨くといいかもしれません。

以上、お金をできるだけ上手に節約して豊かな生活を送る方法をお伝えしました。これからの時代、いかに正しい情報を早く取得してそれを活かすかどうかで豊かさが大きく違ってきます。そして、自分の様々なスキルを上げておけば無駄に支出をすることなく過ごせます。

この2点を心がけておけば今回のコ口ナのような突発的な出来事が起きたとしても乗り切ることができるはず。稼ぐスキルとともに支出を減らすスキルも磨いておきましょう!

その他、支出を減らす他の方法としては生命保険、自動車保険の見直し、携帯電話のキャリアをMVNOで格安キャリアにするのが効果的。我が家の携帯料金は家族4人+義母のiPhone計5台とiPadminiのデータ通信SIMの合計6台で月額6,000円前後で済んでいます。保険については知り合いにプランナーがいますのでもしよければご紹介します。

収入を増やすテクニックはまた別の機会に…。

ほな!おおきに!

記事が役に立ったらこちらからAmazonを利用していただけると嬉しいです!