二人で33万円!夫婦お揃いでオーダーのじぶん敷ふとんを購入してみた

以前から妻に「せんべい布団は身体が痛くてぐっすり眠れない」と言われておりました。結婚当初はベッドで寝ていましたが子供ができたのを機に布団で寝ることにしました。それ以来、綿敷ふとんで寝ていましたが経年劣化により段々とクッションがなくなり硬くなって寝心地が悪くなっていました。

8月ぐらいから色んな敷ふとん・マットレスを見て回りました。Facebookに「オススメの敷ふとん・マットレスは何ですか?」と投稿したら皆さんに色々書き込んでいただきました。まずはデパートに置いてある東京西川のマットレスを見ましたが納得できるものは10万円を超える価格になりました。

ニトリにもマットレスが置いてあるとのことで見に行きましたが接客が最悪でマットレスの性能以前の問題で却下。

最後に長年ずっと愛用している「じぶんまくら」の田中ふとんが販売している「じぶん敷ふとん」を見に行くことに。Facebookの投稿でもこれを購入した方がおられて「長い目で見れば値打ちのある買い物」と仰っておられてその通りではあるものの価格が高いのを知っていたので躊躇していました。

自宅からすぐのイオン熱田モールに最近じぶんまくらのショップがオープンしており、訪れたところちょうどオープン1周年記念キャンペーンを開催していました。店長のMさんに接客を担当していただいたのですが話術と接客術がプロ中のプロ。

 

ワタクシ自身も接客業なのでマーケティングや接客術については相当勉強しており見る目は厳しいのですが感心することしきり。じぶん敷ふとん自体のクオリティの高さはもちろんですが接客があまりにも良くて駆け引きが楽しかったのでその場で迷うことなく購入を決めました。色々「おまけ」をつけてくれたのも決め手となりました。口外しないという約束なのでここでは言えませんが…。

価格はひとつ15万円+消費税なので二人分で33万円になります。しかしながらキャペーン中で60回金利手数料無料ということで月々5,500円の支払いになりました。負担は最小限になり一日当たり90円ぐらいになります。10年以上は使えるとのことなので実質一日当たり45円。これで安眠を確保できるのであればコスパは最高。

 

注文してから1ヶ月ほどで準備が整ったとのことで連絡があり再度店舗へ。

まず最初は体型を専用の計測器で測定しそれぞれの部位に合ったマットレスを選びます。立っている姿勢が一番楽な寝姿勢という快眠理論に基づいた、コンピューター診断システム・フィッテングスリーパーで頭・首・背中・腰・お尻の測定を行います。ボディーラインをデータ化することで、身体のでっぱりや腰のくびれにかかる負担をやわらげる理想的な敷ふとんが出来上がります。

 

一人ひとり、体型は大きく分けて6つに分かれます。その結果から理想的な寝姿勢を保つキューブの配列を提案されます。

 

 

芯となるウレタンフォームは、硬さの異なる大・中・小3種類のキューブに大(ハード)キューブと小(ソフト)キューブの2種がプラス。これらのキューブを測定器での測定結果をもとに体型に合わせ組み合わせていきます。そして、3種類の厚みの異なる「サポートパッド」を敷ふとんの下へ差し込み、隙間を埋めることでより快適な寝心地をつくります。このサポートパッドが絶妙で膝の裏や腰の浮いた場所を完全にサポートしてくれます。実際に寝転がって何度か厚さを変えながら一番しっくりくるパッドを選びました。

 

そして今回新たに同時に手に入れたじぶんまくらプレミアムも同時に調整してもらいました。それまで使っていた「じぶんまくら」より横幅が広がり寝返りを打った際にもしっかりとサポートしてくれます。

 

すべてフィッティングするのに一人30分ほどかかりました。フィッティング後、すぐに商品を受け取ることはできません。後日配送もしてもらえますが早く欲しかったので翌日、不要になった綿敷ふとんを処分してもらいつつ店頭へ伺いました。

じぶん敷ふとんは6つに折りたたためるので思ったよりコンパクトなサイズになります。帰宅して部屋に敷いてみたらピッタリのサイズ。というかギリギリのサイズであと5cm狭かったらアウト。一応測ってはいたもののホッと一安心。

 

綿敷ふとんは押入れの小さなスペースに入っていましたがさすがにじぶん敷ふとんは入らないため下にあった衣装ケースをどかしてしまうことにしました。ただし結構な重労働なので普段は畳んで部屋の隅に立てておくことにしました。部屋にお客さんが来るときだけ押入れにしまうことにします。

 

実際にじぶん敷ふとんで寝た感想は「めちゃくちゃ快眠できる!寝覚めスッキリ!」。利用初日、朝活に参加のため睡眠時間が約5時間と短かったにも関わらずスッと起きることができました。気のせいかと思いましたがそれ以降も熟睡かつ眠りの質がいいのか以前と比べるとスッと目が覚めます。

寝返りもしやすくなったので身体に余分な力がかからず楽に眠れているのだと思われます。さすが15万円だけのことはあります。以前購入した友人が「もっと早く買えばよかった」と言っているのを思い出しました。まさにその通り。

肩こりや腰痛で悩んでいた妻は「まだこの布団に慣れない」ということですが「肩が凝ったのでマッサージをして欲しい」とあまり言わなくなりました。やはりじぶん敷ふとんの効果が出ているような気がします。

体幹がしっかりしていて敏感な方ならその良さは寝転がればすぐにわかっていただけるはず。中途半端な金額の既成品を買うより満足度は圧倒的にじぶん敷ふとんの方が高く、10年間という長い目で見ればリーズナブルなお買い物になります。

もし、眠りが浅かったり寝付きが悪かったり、なかなか疲れが取れないなど睡眠の質で悩んでる方はこの「じぶん敷ふとん」を試してみてください。オンラインでは購入できませんので全国各地のじぶんまくらの店舗でぜひ体験してみてください。名古屋市内の方はぜひ接客のプロ中のプロ、M店長がいるイオンモール熱田店へ!

 

ほな!おおきに!