お風呂で使える!防水ワイヤレススピーカー「Anker Soundcore 2」レビュー 「BOSE SOUNDLINKmini2」&「Anker Soundcore」との比較は?

先日、サイバーマンデーセールで「Anker Soundcore 2」が約30%オフの3,499円で限定販売していました。以前から価格が下がるのを狙っていたのでその場でポチッと。

価格変動は「Keepa」というGoogleChromeのプラグインを入れれば過去に遡って見ることができます。これがあればAmazonの商品ならほぼ底値で購入することができます。Amazonのヘビーユーザーなら必須のプラグインになります。

amazonでお値打ちに買うために拡張機能「Keepa」を使おう!

Anker Soundcore 2」はベストセラーの第1世代SoundCoreの2つの3Wドライバーから強化され、2つの高性能6Wドライバーで、より迫力あるサウンドを実現。またAnkerの独自技術BassUpテクノロジーにより、幅広い音色と深みのある強化された低音になりました。

そして内蔵の大容量リチウムイオンバッテリーと業界最先端の電力管理技術により、最大24時間(約500曲)の連続再生が可能。また、スピーカー自体のバッテリー残量はBluetoothペアリング中のiPhoneやiPadからも確認が可能。毎日30分程度ならひと月以上充電することなく使用することができます。

一番の購入のきっかけとなったのは第1世代と変わらない持ち運びやすいデザインに加え、新たにIPX7防水対応になったこと。最近、英会話の勉強を再び始めたのでバイリンガルニュース英会話をポッドキャストで聴いています。通勤の行き帰りだけでは時間が足りないのでこのAnker Soundcore 2でお風呂でも聴くことにしました。

初代に比べて音質がかなり良くなったので音楽を聴いてもいいと思います。ただし、BOSEのSOUNDLINKMINI2と比較すると低音が貧弱で音圧も弱めで決していい音とは言えません。とはいえBOSEと比べると価格が1/5程度なので妥当な音質といったところでしょうか。

 

3機種の重量を測ってみました。

初代Soundcore

 

Soundcore2

 

BOSE SoundLinkmini2

 

やはりBOSEのSoundLinkmini2が圧倒的に重く伴って低音の響きや音のバランスも素晴らしいものとなっています。オーディオの世界は音質を上げるためには重量はとても重要なファクターになります。もちろん、それだけではありませんが今回聴き比べてBOSEの音は本当に素晴らしいと改めて実感しました。

Anker Soundcore 2」はBOSEほどの音の良さはありませんが、まだ持っていない方はもちろん、初代を持っている方でも買う価値は十分にあります。なお通常は4,999円で500円OFFクーポンが適用されて4,499円ですがタイムセールで3,999円までは下がる可能性がありますのでそのタイミングを狙いましょう。ワタクシが購入した3,499円という価格はサイバーマンデーやプライムセールなど特別な時にしかこの価格になりませんので相当待つ必要があります。

3,999円なら買いなのでChromeのプラグインのKeepaで設定してチェックしてタイミングを狙いましょう。

ほな!おおきに!