3/20(水)オープン!松坂屋名古屋店南館2階 KiKiYOCOCHOへ行ってきた

長らく改装のためクローズしていた松坂屋南館2階が先日3月20日(水)に装いも新たにKiKiYOCOCHOとしてオープンしました。キャッチコピーは「ためせる みつかる くつろげる」と「ねこかぶる?」。ターゲットは20代~30代の女性とのことですが、フロアを訪れたときは結構年配の方もいらっしゃいました。

 

KiKiYOCOCHOは札幌大丸で展開し、好評だったことを受けて、満を持して松坂屋名古屋店でオープンしました。2階全面を改装し今までとは違う切り口でコスメや雑貨、フードなどにシフトした店舗が ライッナップ。昨今、アパレルはネット通販に押されてリアル店舗はどこも売上が激減しており、同業他店でもほぼ同様のリーシングが主流となっています。

本館から3階の連絡通路を通ってエスカレーターを降りると目の前にあるのは雑貨「Francfranc」。かなりの商品量がありますが、栄の路面店は複数階なので、それよりは少ないと思います。若い女性にターゲットを絞った可愛らしいアイテムが並んでいます。

 

向かいには高級食パンが大人気のポールポキューズがあります。毎時0分に食パンが販売されますが、30分前に30食分の整理券が配布され、あっという間に完売になっていました。確実にゲットしたい場合は45分ほど前から並んで整理券をもらい時間になってから訪れましょう。1時間毎に配布されるので整理券を貰って待ちさえすればいつでも購入できます。名古屋人は新しいもの好きなので、ある程度落ち着いたら混雑は解消するような気はしますが…。

 

メイン導線はエスカレーターの上り口と下り口からスタートする2本だけなので、比較的見やすいレイアウトになっています。真ん中の店舗はどちらの通路からも入れるようになっている店舗も多く、回遊性はいいように感じました。

ライッナップされている店舗のカテゴリーは冒頭でも申しあげたとおり、コスメと雑貨で8割、フードが2割なので、服を買いに行ったら肩透かしをくらいます。一方でカワイイ雑貨やキレイになるためのコスメ、空間を快適にするアロマなどを探している方には面白い構成になっているので、各店舗それぞれ楽しめるはず。

 

優雅に広がる香りにこだわった31種類のオリジナルパフュームオイルを取り揃えており、手作り香水瓶がとてもカワイイ「パフュームオイルファクトリー」や70種類以上の香りの中からアロマを選べて、オーダーメイドでオリジナルアロマを作れる「@aroma」は香水・アロマ好きには見逃せません。

パフュームオイルファクトリー

@aroma

 

特に女性に人気になりそうなのは 国内外の25の人気ブランドが集結し、気軽に試して自由に選べるコスメセレクトショップ「アミューズ ボーテ」。ブランドをまたいで色々コスメが試せるのは名古屋初なので、ぜひお試しください。

<アミューズ ボーテ 取り扱いブランド>
アールエムケー・アディクション・エスティローダー・エトヴォス・クヴォンデミニム・クラランス・クリニーク・ゲラン・資生堂・ジバンシイ・ジルスチュアート・トムフォードビューティー・ハーバー・ベアミネラル・マック・メイクアップフォーエバー・ルナソル・イイスタンダード・ダヴィネス・プロダクト・マービス

 

 

その他、ハワイ・ホノルルで人気のカフェ「Sunny Days」 が日本発出店。パンケーキやサンドイッチなどハワイメニューが味わえます。ちょうどお昼時に訪れたので、10人以上待機列ができていました。並ばずに入れるようになったら訪れてみようと思います。

 

所々にある休憩スペースには木の風合いを活かした椅子が置かれています。あちこちにUSBの電源ポートが用意されており、スマホの充電ができるようになっています。これは嬉しいサービス。

 

また休憩スペース横にはライブラリがあり、意識高い系?!の本や絵本、写真集などが置かれています。カフェで買ったコーヒーをここで飲みながら本などを読むのもいいかもしれません。

 

唯一、フロアコンセプトに外れていて??と思ったのが眼鏡ショップの「JINS」。ワタクシがかけている眼鏡のいくつかは「JINS」でリーズナブルかつデザインもそこそここ良くて気に入っています。決して「JINS」が悪いということではないのですが、このKiKiYOCOCHOのラインナップにはそぐわないような気がします。世の中にはもっとオシャレでこだわりを持った眼鏡があるので、ちょっと勿体ないかなと。色々、大人の事情があるのでしょうか…。

 

今回のオープンではすべての店舗が出揃っておらず、段階的に店舗が入れ替えられ順次オープンしていきます。4月24日(水)には個性溢れる作家のアクセサリーが集まった「コトモノマルシェ」、4月末にはオリジナルレモネードの「LEMONADE byLemonica」、そして5月31日(金)には行列必至の台湾発祥のティーカフェ「Gong cha(ゴンチャ)」がオープンします。昨年9月にオープンしたららぽーと名古屋の「Gong cha」 は未だに行列ができており、しばらく人気は衰えそうにありません。5月末に店舗ができたら、混雑対応がたいへんな気がします。
※オープン予定地は現在は期間限定ショップが入っているため、よく見ないとわからないかもしれません。

現在のKiKiYOCOCHOは全ての店舗が出揃っておらずベータ版ではありますが、20代以降の女性ならきっと楽しめると思います。価格は百貨店にしてはリーズナブルですが、路面店の雑貨店やコスメショップなどと比べるとやや高いといった印象。まずはふらっと訪れてみてはいかがでしょうか。

 

ほな!おおきに!