普段、お酒は飲みませんが…レア日本酒「産土 2022 山田錦」がめっちゃ美味しい!

日常生活で、お酒をあまり飲まないのですが、今回は特別に素晴らしい日本酒「産土(うぶすな) 2022 山田錦」について、お伝えします。

なぜこの日本酒を選んだのか

実は、普段は日本酒をはじめとするアルコールはほとんど飲みません。

でも年に1、2回、特別な日にはちょっとしたお祝いに乾杯します。

先日、家族と手巻き寿司パーティーを企画。

この日のために、東区の吉田屋酒店で2ヶ月前に購入しておいた「産土 2022 山田錦」を開けることにしました。

この「産土 2022 山田錦」は生産量が少なく、希少な日本酒で、なかなか手に入りません。

 

産土 2022 山田錦の魅力

この日本酒、実はスパークリングタイプ。

開けた瞬間から華やかな香りが広がり、口当たりもとても良好。

甘すぎず、爽やかな味わいで、普段お酒を飲まないワタクシでも「これは美味しい!」と感じられるほど。

アルコールが強くなく、飲みやすいので、ついつい何杯も飲んでしまうかもしれません。

 

食事との相性

手巻き寿司との相性もバッチリ。

山田錦ならではの上品な味わいが、さまざまな具材の味を引き立ててくれます。

特に、シャリの酸味とのバランスが絶妙で、ちょっと食べ過ぎてしまいました。

 

特別な日のための一本

「産土 2022 山田錦」は、そんな特別な日にふさわしい一本。

ラベルのデザインも洗練されていて、テーブルに置いてあるだけで雰囲気がグッと高まります。

家族や友人との集まりには、こんな特別感のある日本酒を選ぶのも素敵。

 

まとめ

普段お酒を飲まない私でも心から楽しめた「産土 2022 山田錦」。

スパークリング日本酒の魅力を改めて感じた一夜になりました。

日本酒にあまり馴染みがない方でも、この「産土 2022 山田錦」なら楽しめるかもしれません。

ただし、2022年度の製品はほぼ完売しておりますので、なかなか手に入られいような氣がします。

 

ネット通販ではプレミアがついており「而今 特別純米生」とのセットで5万円前後で取引されています。

さすがにこのお値段では買いませんが…。

それでは、今回はこの辺で。

次回もノマサラで新しい情報をお届けしますので、お楽しみに!

ほな!おおきに!

記事が役に立ったらこちらからAmazonを利用していただけると嬉しいです!

https://amzn.to/3Sr6LuR