キングジムの気づかせメモ「カクミル」レビュー ぱっとメモするのに便利?実は残念な点がありました…

気づかせメモ「カクミル」は、液晶画面にタッチするだけですぐに起動し、紙にペンで書くようなアナログ感覚で、手書きのメモを記録することができるデジタルツール。画面には電子ペーパーディスプレイを採用し、書いたメモを常時表示させることが可能。また、メモにはアラーム設定ができるため、忘れてしまいがちな予定やTo Doリストをアラーム音と画面表示で知らせてくれます。付属機能として、電卓やカレンダー、時計なども備えているため、「カクミル」があればデスク上のツールをひとまとめにすることができます。

気づかせメモ「カクミル」は2018年7月25日(水)より実施したクラウドファンディングで、目標金額に達した際のみ製品化をおこなう方法でプロジェクトを実施し、目標金額の1,000万円を超える支援を集めて開発を実現した話題の製品。価格が1万4千円となかなかの金額だっため迷っているうちにクラウドファンディングの締切を過ぎてしまい買えずにいました。

その「カクミル」が5月31日(金)に新製品として発売されることになり、早速ヨドバシカメラで実機を触ってきたのでレビューいたします。

 

画面のサイズはiPhoneSEより一回り大きい4.3インチ。コンパクトなサイズなので机の上に置いても邪魔になりません。E Ink社の電子ペーパーディスプレイを採用しているため紙にペンで書くのと変わらない書き心地。アナログ感覚のまま使うことができます。高コントラスト・広視野角で低消費電力を実現し、常時表示できるところもポイント。ただし、スリープから復帰までに2秒ほどのタイムラグがあり、これは大きなマイナスポイント。書きたいときにすぐに書けずプチストレスになります。

 

ペンと消しゴムの太さは3段階から選択可能。書いたメモは本体内に最大99枚保存でき、サムネイル表示で検索も簡単。ペンはマグネットで本体にくっつくため転がり落ちることはありません。カラーはストーングレーかスカイグレーとターコイズのペンの組み合わせ。

 

TO DOはリスト形式になっています。メモとTO DOにアラーム設定ができるので、忘れてしまいがちな予定を「お知らせ」してくれます。アラーム設定の方法は例えば「2019年6月4日10:30」という指定日時に設定する方法と「毎週、火曜日と木曜日の10:30」というリピート設定が選択可能。

 

カレンダーはひと月表示のみですが、程よい大きさで見やすく、週の開始日を日曜日、月曜日のいずれかを選択できます。

 

時計はデジタルとアナログを融合させた満月のようなデザインでなかなかオシャレ。

 

計算機能も搭載していますが、タッチパネル式のため、いざというときの緊急用と割り切った方がいいでしょう。

 

設定画面では日付/時刻、電源管理/オートスリープ、スリープ画面、週の開始日などが設定できます。microSDへのデータのエクスポート、インポートも可能ですが、あまり必要ないような気がします。

 

この製品はクラウドファンディングで買い逃してから、ずっと欲しかったので発売を首を長くして待っていました。出たらすぐに買おうと思っていたのですが、スリープからの復帰に2秒ほどのタイムラグがあり躊躇して買わずに帰ってきました。おそらく1秒程度なら苦にならないのですが、2秒は結構長い…。最初はタップの強さが足りないのかと思いましたが、ただ単に反応が遅いだけということがわかりました。

例えば電話に出てからメモを取ろうと画面にタッチしても2秒書けないと相手の名前や聴いたことをメモできない可能性があります。電話がかかってきた瞬間にタップしておけばいいのかもしれませんが、メモしたいときにサッとメモできないのは正直ツラい…。KING JIMは一番大事なポイントを疎かにしたような気がします。これさえ、無ければ即買っていたのでとても残念。今使っているマメモがすぐにスリープから復帰するので余計に気になるのかもしれません。

今後マイナーアップデートされてスリープからの復帰が早くなったら買いたいと思いますが、それまでは見送ります。この「カクミル」が気になっている方は実際に製品を触ってから購入を判断してください。通常の使い勝手は抜群に便利なので、復帰までの2秒が気にならない方にはオススメできますが、そうでない方には価格がお値打ちなマメモをオススメいたします。普通の液晶画面なのでカクミルより見にくいですが反応は上々で用途としては変わりません。

 


 

気づかせメモ「カクミル
品番
EM10
本体価格
¥14,000+消費税
画面
4.3 インチ(56.2×93.65mm)、電子ペーパーディスプレイ
画面解像度
480×800ドット
タッチパネル
抵抗膜方式
電源
単3形アルカリ乾電池または単3形エネループ×4本(別売り)
電池寿命
約3ヶ月
※1日5分間使用の場合(メモの読み込み50回、書き込み20件)
外形寸法
93(W)×41(D)×132(H)mm
質量
約200g
※電池含まず
データ保存先
本体メモリ(メモ:最大99枚、ToDo:最大30件)
対応記録メディア
microSDカード(最大容量2GB)、microSDHCカード(最大容量32GB)

 

 

ほな!おおきに!