楽天モバイルのプラン料金1年間無料キャンペーンが4月7日(水)で終了します!無料通話用にぜひ!

みなさん、携帯電話の通話料金にいくら払っていますか?ワタシは今年の12月末まで通話無料でどこへでもかけることができます。その理由は楽天モバイルの無料プランに入りアプリから電話をしているから。

Docomo、au、SoftBankに次ぐ携帯キャリアとしてスタートした楽天モバイルですが電波が届きにくいなど使い勝手がイマイチということもあり契約者数が伸び悩んでいましたが、やっと300万回線を突破しました。それに伴ってプラン料金1年間無料のキャンペーンが4月7日(水)で終了します。

昨年の夏頃にRakutenMiniの端末が無料でもらえるキャンペーンに応募しました。事務手数料は3,000円かかりますが、それも付与されるポイントで相殺されたため実質完全無料になりました。

ただし、RakutenMiniは人気だったため届くまでにかなり時間がかかり、手に入ったのは9月頃。届いてからも特に必要というわけではなかったのでしばらく放置しており実際に使い始めたのは年末になります。

大晦日にWi-Fiのない環境でZoomをする必要があり、その時テザリング用途で使いました。毎月5GBまで無料で使えますが約5時間でちょうど使い切りました。

Zoomをスマホのテザリングで利用したら1時間でどのぐらいの通信容量を使うのか検証してみた

この楽天モバイルの一番のメリットは無料で電話がかけられるということになります。「Rakuten Link」というアプリから電話すると固定電話、携帯電話どこにかけても通話無料で利用できます。

 

ワタクシのiPhoneはIIJmioのファミリープランで契約しており基本料金は相当安いのですが電話をすると、そこそこの値段がします。iPhoneから電話することは稀で、旅行先でレストランを予約をしたり、かかってきた電話の折返すこと程度ですが、それを全て「Rakuten Link」経由にすることによりさらに携帯料金が下がりました。

ちなみにIIJmioの料金はiPhone5台(うち通話プラン3台、SMSとデータ通信プラン2台)、iPadmini1台(データ通信プラン)の合計6台で約6,300円ほど。大手キャリアなら1台分の料金ではないでしょうか。おかげさまでSoftBankの時と比べて年間10万円以上通信コストが削減できています。

RakutenMiniの端末は本当に本体が薄くてコンパクトで画面も小さいのでブラウジングしたりFacebookやInsatagramなどのSNSアプリを使うのには全く向いていませんが「Rakuten Link」を利用して電話をかけたりテザリング用途として使うには最適。

左側はiPhoneSE(新)、右側がRakutenMini。


iPhoneやiPadはIIJmioファミリープランを利用して格安料金で、電話は楽天モバイルで無料で使うというのが一番オトクになります。楽天モバイルの解約手数料は無料なのでリスクはありません。もし、まだ楽天モバイルに申し込みをしていない方はどうぞお急ぎください!とりあえず、1年間無料で使い倒しましょう!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Galaxy純正 Galaxy S10 Clear View Cover ホワイト
価格:6480円(税込、送料無料) (2021/3/24時点)

楽天で購入

 

 

なお、「Rakuten Link」から電話をかけないと無料にはなりませんので、その点には十分ご注意あれ。

ほな!おおきに!

記事が役に立ったらこちらからAmazonを利用していただけると嬉しいです!