シャワーの温度は38度設定がお肌に最適

シャワーヘッド

 

 

 

 

 

 

 

 

2,3年前まで風呂の温度は少し熱めの42℃、
シャワーも同じぐらいの温度で利用してました。

しかし妻がある日から風呂はぬるめの40℃、
シャワーは38℃で設定し始めました。
「この温度でぬるくない?」と聞いたところ「ぬるいよ」と。

なぜこんな低い温度かと尋ねたら
「体温と差があると肌が劣化する速度が速くなるんだって」と。
日本人の平熱は36℃〜37℃ぐらい。
38℃なら差は1〜2℃程度ですが42℃だと5〜6℃もあります。
この温度差が毎日の積み重ねで肌の劣化に繋がるのだそう。
確かにイメージ的にも熱い湯をかけると小ジワやちりめんジワができそう(^^;;

何でもママ友にアラフォーなのに見た目がアラサーにしか見えない方がいて、
色々美肌の秘訣を聞いたうちの一つなんだとか。
私もそのママに実際何度も会ってますが確かに年齢より10歳は若く見えますし、
無理な若作りでもなく本当に可愛らしい方です。

それからは私もぬるめの38℃でシャワーしてます。
慣れれば冬場でも大丈夫。
ただし湯船に浸かる時間は長めがいいかな。

お肌の為にはこれだけでなく規則正しい生活や、きちんとした食事、
軽めの運動など様々な要素があります。
女性はもちろん男性も見た目の若さと美しさ、カッコよさを保ちたい。

ぜひぬるめのシャワーお試しあれ。
半年経つと違いがでてくるかも。
アンチエイジング!!
※個人差があります。

オススメのシャワーヘッドはこちら。
2年前から使ってますが、とってもいいです。
節水にもなりますのでもう元は取りました。

ほな!