これがコピーではなくオマージュだ!

IMG_0619

佐野研二郎氏がパクリ疑惑で世間を騒がしております。
トートバッグは誰がどうみても100%パクリですが、
部下のせいにして逃げるという大人げのなさにガッカリ。

オリンピックロゴも間違いなくパクリだと思われます。
JOCも早く取り下げないと後々面倒なことになるのに
色々利権が絡んでいた一筋縄ではいかないようで。

パクリ自体はデザイン業界だけに限ったことではなく、
音楽業界でもよく聞く話。
ただ、音楽の場合はドレミファソラシドの組み合わせなので、
ある程度メロディーが似るのは仕方ないとも思います。

私がそっくりだと感じた曲は数多くありますが今回紹介するのは

ドヴォルザーク作曲 交響曲第8番第3楽章と
久石譲作曲 ハウルの動く城「人生のメリーゴーランド」。

 

ドヴォルザーク作曲 交響曲第8番第3楽章 カラヤン指揮

 

 

久石譲作曲 ハウルの動く城から「人生のメリーゴーランド」


クラシックに全く興味がなく、おそらくドヴォルザークのこの交響曲も
久石譲のこの曲も映画以外では聴いたことがない妻に2つの曲を聴かせたところ
「え!同じ曲じゃないの?」と言ったので、
間違いなく似てます。
久石譲氏はドヴォルザークの大ファンだそうですので、
似るのは必然かもしれません。
こういうのはオマージュと言われてます。

業界は違うといえ、佐野氏もこういう真似なら
あんな事態にはならなかったでしょうに。

それにしてもこの2曲は似ていますし、どちらも素晴らしい曲なので
時間のあるときにぜひ聴いてみてください。

以前完全にコピーたと炎上したのは下記の曲。
踊る大捜査線のテーマ曲そのものです(笑)
これはオマージュではなくコピー。
アウト〜!

ほな!

記事が役に立ったらこちらからAmazonを利用していただけると嬉しいです!