全方位から音が降りそそぐ、新体験!Sonyの360 Reality Audioが凄い!

オブジェクトベースでソニーの360立体音響技術を使った新しい音楽体験ができる「360 Reality Audio(サンロクマル・リアリティオーディオ)」。 360立体音響技術を使った新しい音楽体験でボーカルやコーラス、楽器などの音源一つひとつに位置情報を付けて球状の空間に配置することにより、アーティストの生演奏に囲まれているかのような没入感のある立体的な音場を体感できます。

Youtubeで『YOASOBI「群青」 / THE FIRST TAKE 360 Reality Audio Ver.』を体験することができます。ただし、ヘッドホンやイヤホンは必須になります。

 

ワタクシはONKYOのポータブルアンプとゼンハイザーのイヤホンの組み合わせで聴いています。このゼンハイザーのイヤホンIE800は笑ってしまうぐらいの高音質でめちゃくちゃ素晴らしい音響を楽しめます。これ以上のものにはまだ出会ったことがありません。なお、中古で格安で購入しており、新品の価格ではとても手が出ません。

 

こちらは通常の『YOASOBI「群青」 / THE FIRST TAKE』。聴き比べると360 Reality Audio Ver.との違いがよくわかるはず。

 

なお、全国のソニーストアでは『YOASOBI「群青」 / THE FIRST TAKE 360 Reality Audio ver.』のフルバージョンを体験できます。

 

YOASOBIの二人が360 Reality Audioを体験し、これからの楽曲製作や歌い方への想いや360 Reality Audioで挑戦したい表現についてインタビューした動画はこちら。

 

360 Reality Audioにも最適なヘッドフォンのWH-1000X M4とイヤホンのWH-1000X M3が発売後、大人気となっています。ノイズキャンセリング機能付ワイヤレスヘッドフォン・イヤホンとして音質は現状一番いいような気がします。

 

ただしiPhoneなどのApple製品を使っているのであれば圧倒的に使い勝手のいいAirPodsProをオススメします。

【価格値下げにつき更新】AirPodsPro買うならコストコが最安値!実質税込24,507円!Apple製品使っているならAirPodsPro一択!


また360 Reality Audioに対応したスピーカーが4月16日に発売されました。このクラスのスピーカーの中ではかなり優秀だと思います。1台でも十分な音圧と広がりがありますので、もしワイヤレススピーカーを検討している方は候補に入れてみてください。

 

360 Reality Audioのコンテンツはまだ少ないですが、Youtubeにはいくつかありますので紹介します。これが普及して高精細なVRと組み合わせたら現実との境目がわからなくなるような気がします。

 

今までの2chオーディオとは臨場感が全く違いますのでぜひ体験してみてください!

ほな!おおきに!