45歳のおっさんが人生で初めてルービックキューブを6面揃えてみた

先日、子どものために参加した「すうがくキラキラ」というイベントの中にルービックキューブで遊ぼうというコーナーがあり、30年ぶりぐらいに触れることになりました。久しぶりに触ってワクワクしました。講師のトシちゃんの娘さんが1分もかからずに6面揃えているのをみて「カッコイイ!」と感動して、自分でもやってみたくなり思わず購入。

事前にいただいていた攻略本を参考にしてチャレンジしてみましたが、前半で挫折。特定のブロックが思った場所にいかずそれを移動させようと思ったら揃えていた面が崩れるというパターンに陥りました。ここで挫折しては45歳のおっさんとしても父親としても、あまりにもカッコ悪いのでトシちゃんにヘルプのメッセージを送りました。程なく返信が来て、オススメの動画ありのサイトなどを紹介していただき、ザザッと見直してから、再度チャレンジ。

ルービックキューブの速いそろえ方、解き方、最速攻略法、解法、スピードキューブ、LBL法など

 

改めて攻略本を丁寧に読み込んでいくと、ブロックが動く仕組みがわかってきました。先程ハマった特定のブロックを動かすと他が崩れるというパターンを克服することができました。

 

まずはバラバラの状態から白を花びらのように並べ、そこから少しずつ揃えていきます。

 

白が揃ったら側面を凸の形に揃えてから下二段を揃えます。それから黄色を揃えます。ここまでくれば、完成まであと一歩。

 

側面を凹の状態に揃えて、数回カチャカチャと動かします。

 

6面完成!!

 

ちなみにこの写真は2回目に揃えたときのもの。もう、攻略法があればどんな状態からでも揃えられる自信があります。この後の目標は攻略本を見ずに揃えられるようになること、その後の目標は3分、最終的には1分で揃えられるようになること。

たまたま弟とLINEで会話していたら、弟も少し前からルービックキューブにハマっていて每日遊んでいるとのこと。ほぼ3分切れるらしいので、先を越されました。今度会った時は競ってみたいと思います。

ルービックキューブのスピードキュービングの日本記録は5.99、世界記録は4.90という信じられないスピード。ここまでになろうとは思いませんが、1分は切りたいと思います。

今回、娘たちが算数好きになるように訪れたイベントで、ひょんなことからルービックキューブに触れ、6面揃えることができました。人生、いつまでたっても勉強が大切だと実感した次第。これからも仕事だけでなく、色んなことにチャレンジして楽しんでいきます!

 

ほな!おおきに!