駅チカ、綺麗・快適でリーズナブル!韓国釜山「アーバンホテル」レビュー

先日、2泊3日で韓国の釜山へ旅行に行ってきました。プサンエアーの就航記念でチケットが格安で販売されており、休みを取って友人と2人で出かけてきました。

宿はまず宿泊比較サイトを見て、よさげなホテルをピックアップし、ブログなどの情報を集めていくつかのホテルを検討した上で友人に託し、今回は西面駅から歩いて数分の「アーバンホテル」にしました。

西面は空港から鉄道で40分ほどと近く交通の便で便利なことと、繁華街なので夜遅くまで店が空いているのでこのエリアを選びました。日本でいうと銀座と新宿ゴールデン街を合わせたような雰囲気。

空港から西面駅までは沙山駅で一度乗り換えるだけで到着。沙山駅の改札はそれぞれのホームで別々なので、行き先をしっかり確認してから入らなければなりません。今回、間違えて入ってしまい、駅員さんに改札横の扉を開けてもらい入り直しました。

アーバンホテルは西面駅の7番出口を出て南に下ると遠くに建物が見えてきます。おそらく迷うことはないでしょう。7番出口がわからなければロッテ百貨店を目指せば大丈夫。

 


フロント・ロビーは一番上の13階にあるので、まずはエレベーターで上がります。バリアフリーではなく、所々に突起物があるのでスーツケースが多少引っかかるのが気になりました。

 

ロビーは綺麗でそこそこ豪華な感じ。外には庭園があります。受付の女性は日本語が話せたのでスムースにチェックインできました。部屋へ入れるのは本来15時からですが、掃除もほぼ終えてるとのことで入れてもらえました。ただ掃除中ドアは開けっぱなしなので、その点は留意する必要があります。

 

各フロアにはエレベーターで部屋に入るカードをかざさないと止まらないのである程度のセキュリティは確保されています。

 

部屋は適度な広さで清潔感あるモダンなインテリア。ツインルームのベッドは普通サイズのシングルとキングサイズが並んでおりサイズが違います。

 

65インチはあろうかという大型モニターも壁に備え付けられています。全然使いませんでしたが…。

 

冷蔵庫には無料のミネラルウォーターが入ってました。ポットがあるので、紅茶なども飲むことができます。

 

バスタブはかなり大きくジャグジーがついてるので疲れた身体を癒すには最高。

 

部屋からバスタブが丸見えですが、ブラインドがあるので遮ることもできます。カップルならそのままでもいいかも(笑)

 

バスタブ、シャワールームとトイレはそれぞれ別。トイレはウォシュレット付きなのでとてもありがたい。

 

アメニティは充実のラインナップで歯ブラシはもちろん、ほぼ全て揃ってます。シャンプーなどにこだわりがなければ何も持って行かなくても大丈夫。

 

コンセントは壁面に二ヶ所、枕元に一ヶ所あるので、延長コードを持っていく必要はありません。スマホの充電器を枕元で使うことができます。ただし、コンセントの変換プラグは必要なのでその点はご注意を。なお、イモトのWi-Fiを借りると変換プラグが付属してくるので購入する必要はありません。

宿泊したのは9階だったので眺望はまあまあといったところ。市街地なので、特筆すべき風景ではありません。黄砂の影響か窓ガラスの汚れが少し気になりました。

 

カーテンは完全遮光タイプで朝でもほぼ真っ暗な状態を保っていました。明るいと眼が覚めるタイプなので、これはとてもありがたい。今回は2泊しましたが何の不満もなく快適に過ごせました。これで2泊ふたりで2万5,100円、一人あたり1泊6275円は相当リーズナブルでコスパ高いと思います。

もし釜山に滞在するなら西面駅からすぐ近くにあるアーバンホテルおすすめします!

 


ほな!おおきに!