絶品サムギョプサル!旨くて唸る名店紹介 マッチャンドゥル ワンソグムグイ 西面店(焼肉・韓国釜山)

釜山初日の夕食をどこにしようかGoogleマップで検索したところ、レビュー数が多く点数も高かったのが「マッチャンドゥル ワンソグムグイ西面店」。釜山に何店舗かあるチェーン店。宿泊しているアーバンホテルからも歩いて3分ほどとすぐの距離にあります。店名は長くてとても覚えきれませんので興味をもたれたらぜひブックマークかPocketに登録をしてくださいね。

夕方にカフェでスイーツを食べてあまりお腹が空いてなかったので、一旦ホテルに戻って休憩して20時半頃に訪れたました。ピークタイムを過ぎているのですぐに入れるかと思ったら、何と10組待ち。

受付はデジタル化されており、任意ですが電話番号を入力すると順番が近づいたら通知もしてくれます。日本語の案内もあるので韓国語がわからなくても問題ありません。

 

待つこと15分ほどで名前が呼ばれました。メニューはサムギョプサルの肉が2種類と冷麺、スープなど全7種類と少なめですが、価格はとてもリーズナブル。肉は最低3人前を頼まないといけないので1人での食事には向きません。2人なら全然問題ないボリューム。2人前ずつ頼んでちょうどいいぐらいだと思います。日本語が書いてあるのでとても助かります。

 

付き出しも色々あり、美味しい肉を食べながらこれらをつまみつつビールや焼酎、マッコリなどを嗜むことができます。

 

辛味噌のサラダが付いてきましたが、見た目ほどほど辛くはなくてガツガツ食べられます。

 

肉は全てスタッフが焼いてくれるので何もすることはありません。横で見てるだけで美味しく焼いてくれます。生肉を見たときに脂身が多く、クドイのではないかと心配になりましたが、質がいいからか全く気にならずめちゃ美味しくいただきました。どちらもそれぞれ美味しいのですが、赤身の熟成肉の方が好みかな。

 

 


 

付き出しの中にししとうがあり、スタッフの方に聞いたら生でそのまま囓るとのことだったので、一口だけ食べたら当たりだったのか舌が痺れで痛みを感じるほどの辛さ。スプライトを飲んだりして緩和させようと試みましたが10分ほどそのままの状態が続きました。ししとうを食べる際はご注意を。

今回は肉をそれぞれ2人前ずつと冷麺、ビールとスプライトを1本ずつ頼んで料金は54,000ウォン(日本円で約5,400円)とたいへんリーズナブル。豚肉とはいえ1人2,700円でビールを飲みながら美味しい肉を食べられるのは最高。混雑する理由がよくわかりました。有名人も数多く訪れているみたいで壁にはサインが並んでいました。

 

この「マッチャンドゥル ワンソグムグイ」は宿泊した「アーバンホテル」から歩いて3分ほどの場所にあるので、その点でも助かります。もし、釜山の西面駅周辺で食事をするならこの「マッチャンドゥル ワンソグムグイ」はとってもオススメ。サムギョプサルを食べたくなったらここを訪れてみてください!

 

ほな!おおきに!

記事が役に立ったらこちらからAmazonを利用していただけると嬉しいです!