Amazonプライム会員の年会費が4,900円に値上げされましたがAmazonMastercardゴールドに入れば実質4,320円で済むという話

とうとうAmazonプライムの会費が値上げされ、年会費3,900円が4,900円になりました。海外では年会費が1万円を超えている国もあり、日本が今までお値打ち過ぎたので、いつかは値上げされると思っていましたが、とうとうその時期がやってきました。年額で1,000円のアップなので月額にすればたったの80円ちょっとの値上げ。ジュース1本分にもなりません。

値上げされたといってもまだアメリカの年会費119ドル(日本円で約13,300円)の半額以下なので、それを考えればリーズナブルではあります。Amazonプライム会員になると送料無料のほか、Amazonミュージック聞き放題、Amazonプライムビデオ見放題、Amazonフォトのクラウド使い放題など、この価格でも信じられないほどのメリットがあり、入会しないと勿体ないサービスと言えます。

 

今回、4,900円になりましたが、それより安い料金でAmazonプライムを使う方法があります。それはAmazonMastercardゴールドに入会すること。AmazonMastercardゴールドは、Amazonプライム特典が使い放題で、さらにAmazonのショッピングで2.5%還元、Amazon以外でも1%が還元されるという高還元クレジットカード。ゴールドカードなので、海外旅行傷害保険や国利い旅行保険も付帯し、空港のラウンジサービスが使えます。

 

年会費は10,800円(税込)ですが、利用状況により2年目以降、最大6,480円割引(税込)の4,320円でプライム会員になれる可能性を持っています。最大割引が適用されるためには「マイ・ペイすリボ」の利用(半額の5,400円割引)、Web明細の利用(1,080円割引)が必要ですが、これさえクリアすれば、Amazonプライムの新年会費4,900円をそのまま払うより、AmazonMastarcardゴールドに入ったほうか安くなる逆転現象が起きていますので、入らない理由はありません。

 

「マイ・ペイすリボ」は自動的にリボ払いになる支払い方法で実質年率15%の利息がかかりますが、 毎月の最低支払い限度額を変更 し、支払額を限度額まで引き上げてしまえば、実質カード一括払いと同じ支払い方法が可能になり、利息はかかりません。

Amazonプライムの年会費は4,900円、AmazonMastarcardゴールドは上記割引を適用すれば4,320円、さてあなたはどうしますか。

AmazonMastarcardゴールドは2.5%還元のほか、海外旅行傷害保険などの付帯もあるので断然お値打ち。Amazonプライム会員の方で、まだAmazonMastarcardゴールドに入会していない方はぜひ検討してみてください。かく言うワタクシもどうしようか迷ってまだ入会していなかったので、この機会に入会します。

 

Amazonプライムの年会費は今後も徐々に上がっていくことが予想されますので、まだ会員でない方は早いうちに入会して使い倒しておくことをオススメします。


 

ほな!おおきに!