今更ですがあいみょんのマリーゴールドにハマってます ポタアンと高級イヤホンで聴くと最高!

ここ10年ぐらいビジネス番組と一部のお笑い番組を除いてテレビを見ない生活を送っています。ビジネス番組などは倍速で見られますが、音楽番組は等速で聴かないといけないため時間がないのでSONGSとFNS歌謡祭ぐらいしか見ません。Amazonプライムミュージックで聴ける曲はそこそこ知っていますが、それ以外はすっかり疎くなってしまっています。JPOPに疎くなったのは最近のアーティストの曲自体があまり心を打たないということもあります。

そんな日々のなか、先日、妻と娘たちがカラオケに行った際、妻が動画を撮影してくれており、長女があいみょんのマリーゴールドを歌っていました。長女は絶対音感を持っていることもあり、なかなかの歌唱力で、その時初めて「あいみょん」というアーティストにちょっと興味を持ちました。

その後、NHKのSONGSの録画一覧を見たらゲストが「あいみょん」で、マリーゴールドを歌詞付きで見たら、なんだか感動してしまって、そこからどっぷりハマっています。YOUTUBEにはWaner Music JapanのOFFICIAL MUSIC VIDEOがあり、再生回数はなんと6,100万回を超えています。年内には1億回を超えそうな気がします。

フルコーラスで自信のPVが公開されており、アーティスト「あいみょん」ははしっかり時代を読んでいるなぁと思った次第。もし90年代だったら間違いなくミリオンセラーだったと思いますが、最近はCDは売れませんのでこのマリーゴールドは1万枚ちょっととのこと。もはやCDで聴く人は少数でほとんどはストリーミング再生で聴く時代になっているのでしょうね。

 

この曲のサビは本当に切ないメロディでなんだかわかりませんが涙腺が緩みます。YOUTUBEにカラオケがあり、練習がてら歌おうと思ったのですが、サビが泣けてきて歌えないことがわかりました。どなたか、なぜこの曲のサビが泣けるのか科学的に証明していただけないでしょうか(笑)

 

さらに検索していたら、マリーゴールドの歌い方講座までありました。最近のユーチューバーは本当にすごいと感心するばかり。おかげで昔だったらボーカルレッスンに通って学ぶしかなかったのですが、今はYOUTUBEを見れば学べます。そして、この「いくちゃんねる」では体験レッスンを通じて生徒を募集しており、このYOUTUBE動画は集客装置になっています。いやはやアイデアと才能さえあれば、生きていくのには困らない素晴らしい時代になりました。

 

ちなみに本気で音楽を聴く時はゼンハイザーの超高級イヤホン「IE800」とオンキョーのポータブルアンプ「DAC-HA200」を組み合わせて聴いています。iPhoneに付属しているイヤホンの性能を100とするとゼンハイザーのIE800は2,000ぐらいの性能があります。解像度も音のバランスも素晴らしく全く別次元の世界が広がっており、小さな音量でも、音量を上げても全く破綻なく綺麗なバランスのまましっかり鳴ってくれます。そして、iPhoneにイヤホンを直挿しするのと間にポータブルアンプを挟むのではさらに音質と音圧が数倍向上します。

最初聴いた時はあまりの音の良さに思わず笑ってしまいました。それほどに凄まじい音質が体感できます。ただし、イヤホンで長時間聴くと難聴になってしまうので時間を決めて利用しています。利便性ではAirPodsには敵いませんが、音質は別次元なので、この組み合わせも手放せません。YOUTUBEでは元の音源が圧縮されているため、性能を最大限に発揮できませんが、安物イヤホンとの違いは確実にわかります。ハイレゾのクラシックなどを聴くと違いはさらに「一耳瞭然」。

もし、普段iPhone付属のイヤホンで音楽を聴いている方は、ぜひ一度高級イヤホンを試してみてください。1万円ぐらいでもかなり音質のいいイヤホンもたくさんあります。そして、さらに高次元の音響を得るためにポータブルアンプもぜひ試してみてください。新品で購入するとそこそこの値段がしますが、メルカリなどで探せば格安で手に入る可能性があります。

どうせ同じ時間音楽を聴くなら、いい音で楽しんでみてはいかがでしょうか。

 
ほな!おおきに!