青春時代に聴いていたTHE ALFEEが今でも凄くて良すぎるので動画をまとめたみた

青春時代に一番聴いていたバンドがTHE ALFEE。美しいメロディラインと3人それぞれの歌唱力が魅力ですが、大人になってからはライブへ行くようになり、MCがこれまためちゃめちゃ面白い。そんじょそこらのお笑い芸人は勝てないレベル。

2年前にはひょんなことから坂崎さんと面と向かってお会いすることになり超絶緊張しましたが、飾らない気さくな人柄でギター下げてポロポロと弾き語りしてくれて、ますます好きになりました。THE ALFEEのメンバーとしてだけでなく、和ガラスやクラシックカメラの収集も日本でトップクラス。各地で展覧会を開くほどの知識と所蔵品点数を誇っています。

THE ALFEEは作詞作曲を手がける永遠の王子「高見沢俊彦」とスーツ&ネクタイにサングラスとヒゲで透き通る歌声を持つベーシスト「桜井賢」、見た目はおばちゃんぽいけどギターは天才的、そしてトークも上手でALFEEをまとめている「坂崎幸之助」の3人グループ。すでに還暦を超えているのにライブでは3時間歌って走り回って抱腹絶倒のトークをして、そのパワーに驚かされます。特に桜井さんの歌声は衰えるどころか年々磨きがかかっており、ライブで星空のディスタンスのアカペラを聴いた時は鳥肌が立ちました。そして、先日、こんなTwitterの投稿が話題になりました。

本当に個性的な3人ですが、時代が移ってもそのまま変わらないのが素晴らしい。

バンド結成45周年を迎え未だに人気があるのは本当に凄い。40周年記念コンサートで高見沢さんが「長く続けるために1番にならないように、一気に売れ過ぎないように気をつけていた。常に3番手、4番手ぐらいで売れ続けることを心がけています」というのを聴いて、長く続いている秘訣がわかりました。3人共仲がいいのが伝わってくるので見ていても本当に楽しい。

最近はYOUTUBEに色々動画が上がっており、昔からのファンの人はもちろん、コメント欄を見ていると高校生もTHE ALFEEのコンサート動画を観て感動している様子。良いものは時代が移り変わっても色褪せることがありません。

数ある動画の中からお気に入りのものを貼っておきます。※いつ削除されるかわかりませんのでお早めにどうぞ。

星空のディスタンス

いつ聴いても本当にいい曲。定番中の定番。

 

メリーアン

この曲も定番中の定番。これはアコースティックバージョン。こういう曲が弾けるのもTHE ALFEEの魅力。

 

SWEAT&TEARS 三人ボーカルバージョン

この曲もコンサートでよく歌われる名曲。聴くと元気がでます。

 

1月の雨を忘れない(2500回記念雷舞 祝!桜井賢還暦コンサート)

個人的にめちゃめちゃ好きな曲。桜井さんの美声が心地いい。後半の坂崎さんと高見沢さんのギターの掛け合いも素晴らしい。

 

THE ALFEE SUPER BEST~感動の1時間SPECIAL~

ながら作業ができないほど素晴らしい。THE ALFEEの名曲メドレーがまとまっています。

桜井賢 勝手にしやがれ」

沢田研二のカバーですが、歌上手すぎてヤバい。

 

MCで本気で歌う桜井さん

オー・ソレ・ミオを歌っている桜井さん、鳥肌が立つレベル

 

Takamiy 誰よりもLady Jane(’17)

その昔ビートボーイズという名前で歌っていたときの曲をアレンジ替えてソロで歌ってます。メロディが好き。

 

一か八かに賭ける無謀な桜井さん (THE ALFEE 40年目の夏)

MCだけの動画ですがめちゃくちゃ面白い!3人の掛け合い最高!


先日、ananWebマガジンで特集されていたのでリンク貼っておきます。

45周年の記念アルバムが発売されていますので気になった方はこちらからどうぞ。特典DISCパターン違いで3種類発売されています。

 

THE ALFEEファン(通称アル中)はもちろん、そうでない方も時間のあるときにぜひ視聴してみてください。そして、ぜひライブへ行ってみてください。感動すること間違いありません。横浜アリーナもいいですが、各地の小さめの会場も楽しめます。

ほな!おおきに!