アーティスト自らが曲をナビゲートしてくれるAmazon Music Unlimitedの「Side by Side」はファンなら必聴!

Amazonプライムデーのときに4ヶ月99円だったので入会したAmazon Music Unlimited。通常のプライムミュージックでは約100万曲ですが、Amazon Music Unlimitedは4,000万曲以上。どんどん増えている気がするので、そのうち5,000万曲に到達するかもしれません。

曲数がありすぎて、未だに知らないアルバムがたくさんあり、検索だけではどうしても偏った選曲になってしまいます。先日、iPadminiで曲をブラウズしていたときに見つけたのが、アーティスト自らが自身の曲をナビゲートし、作曲時のエピソードや、曲に込められたメッセージ、アレンジについてのコメントとともにお届けする「Side by Side」という企画。

竹内まりや、GLAY、槇原敬之、CHEMISTRY、UVERworld、ももいろクローバーZなどの日本人トップアーティストをはじめ、グレイテスト・ショーマン、ノラ・ジョーンズ、スティングなどの洋楽のアーティストもラインナップされています。

 

特に女性アーティストの中で一番好きな竹内まりやさんのアルバムのヒット曲の作られた背景や裏エピソードなどを知ることにより、一層楽曲に親しみが持てるようになりました。

竹内まりやさんの「Side by Side」のコメントをいくつか紹介します。

 

イントローー
Amazonミュージックのサイドバイサイドへようこそ。今回は私のベストアルバムインプレッションズの全曲についてお話ししていきたいと思います。このアルバムは1984年から94年までの 10年間に発表した楽曲の中からセレクトしたもので私の音楽を手っ取り早く知っていただくための入門編とも言うべきベストではないかなと思っています。どこかで一度はお耳されたことがある曲ばかりではないでしょうか。ぜひ最後まで楽しんでください。

けんかをやめてーー
この曲は1982年に当時大人気だった河合奈保子ちゃんのために描き下ろしたシングル曲のセルフカバーです。それまで彼女が歌ってきたとてもはつらつとしたタイプの曲にしないであえて笑顔があどけない奈保子ちゃんだからこそ2人の男の子の間でこう微妙に揺れ動く少女の気持ちをロッカーバラードに乗せて歌っていただきました。彼女の表現力と歌唱力の高さに多いに気付かされた楽曲でもあります。ただ大人の私が歌うと主人公が相当身勝手な女性像になってしまうところも逆に楽しんでみてください。

恋の嵐ーー
1986年に書き下ろしたこの曲は「隣の女」と言う不倫をテーマにしたドラマの主題歌でした。私の場合、曲を自分で自由に書きなさいと言われるよりも、むしろ向こうから曲のテーマを与えていただくことによって何かこう思いがけないストーリーが生まれてきて、そこから発想が広がっていくということが多々あります。こういうロマンチックな歌を歌いながらも、この頃の私は実は子育てで大わらわ日々を過ごしていたわけですけれども、そんな現実とのギャップを楽しんで歌っていました。

シングルアゲインーー
これはサスペンスドラマの主題歌のオファーを受けて、あえて王道の歌謡曲メロディを意識して作った楽曲です。タイトルの通り、バツイチになってしまった昔の恋人のことをテーマにしているんですけども私の友人の中にはカラオケ屋さんに行くと必ずこの曲を歌うと言う人が何人かいるんですよね。なんとなく一度聞いたら口ずさめるような日本的情緒を持った歌かもしれませんね。

告白ーー
これもシングル・アゲインと同様にサスペンスドラマの主題歌としてオファーを受けて書き下ろした曲ですけれども、哀愁を感じさせるメロディーとか歌詞の切ない世界というのを引き継ぎながらもシングル・アゲインとはまた一味違うタイプの曲にしたいなと思って少しモダンのアレンジをお願いしますと言って達郎にお願いしたのがこの曲です。今皆さん携帯を使う時代なのでイントロで鳴っているようなこういうアナログ電話の音はもうすっかりきかなくなりましたけれども、それが逆に今となってはドラマチックに聞こえると言う感じがしますね。

駅ーー
私がそれまでに作ったことのないようなマイナーコードで思いっきり哀愁メロディーを書いてみようかなぁと思うきっかけを作ってくれたこの曲は、もともと中森明菜さんのアルバム用に何曲か書かせていただいた中の一曲だったんですね。それをセルフカバーしたところありがたいことにかけないほどのたくさんのリスナーの方々からの反響いただくことになっていまや私の代表曲の1つとなりました。この曲のおかげでシングル・アゲインや告白が生まれてきたと言っても過言ではないぐらいです。これからも大切にしていきたい楽曲です。

おわりにーー
Amazonミュージックのサイドバイサイド、竹内まりやがお届けいたしました。楽しんでいただけましたでしょうか。私自身、これまでずっとマイペースな活動をしてきて、みなさんと直接お会いする機会も少なかったんですけれども、今回こうして直接皆さんに自分の音楽のことをお話しできたことをとても嬉しく思っています。これからも私なりの形で音楽を作り続けていきたいと思いますので、皆さん、今後ともよろしくお願いいたします。ありがとうございました。それではまたお会いしましょう。

 

この他の曲も知らなかったエピソード満載。もちろん、他のアーティストのエピソードも興味深く、この「Side by Side」にファンのアーティストがいるのであればAmazon Music Unlimitedに入会する価値は十分にあります。

 

Amazon Music UnlimitedはAmazonプライム会員なら月額780円もしくは年間7,800円(2ヶ月分お得)。Echoから申し込みをすると月額380円なので、AmazonEchoを持っているならこのプランが一番お得。

 

とりあえず、申込みしてから30日間は無料なので、一度試しに申し込んでみてください!

 

ほな!おおきに!