CATEGORY 書評

予言の書 平成三十年

堺屋太一著の平成三十年を読了しました。 この本は十数年前に書かれた本ですが、 ほぼ今の日本経済や政治、環境等をトレースしています。 まるで予言の書のようです。 その中でも興味深い一文があったので紹介します。 下巻P.15…

平成30年

堺屋太一氏著の平成30年と言う本を読んでいます。 15年ほど前に新聞に連載されていた小説が本になったもの。 本の発行も10年以上前になります。 この本は私が尊敬する経営者の長谷川嘉哉さんのお勧めで読み始めました。 内容に…

ノマド的ライフスタイルを手に入れる方法

最近流行りの「ノマド」。 ノマド(nomad)は、英語で「遊牧民」の意味。近年、IT機器を駆使してオフィスだけでなく様々な場所で仕事をする新しいワークスタイルを指す言葉として定着した。このような働き方をノマドワーキング、…