自宅で炙りサーモンが食べられる!炙り調理用ガスバーナー「新富士バーナー パワートーチ」を買ってみた!








以前から妻と料理にハマっている小5の次女から「調理用ガスバーナー」が欲しいとリクエストされていました。

先日のブラックフライデーで、セール対象になっていて税込1,390円だったのでポチッと購入。

ガスバーナーは色々ありますが、サクラチェッカーで調べた上で、ベストセラー1位の新富士バーナーの「パワートーチ ガスバーナー ブラック RZ-730SBK」を選択。

 

レビュー数は約3,000で星5つと4つで85%と高評価。

炎を使うので品質は大事。100均の中国製のものではなく、こちらを選びましょう。

 

ガスボンベの取り付けはとっても簡単。

溝に合わせて差し込み、60度回せばロックがかかり固定されます。

 

使用するにはバーナーのハンドルをONの方向へ90度回してガスを出し、点火ボタンを押せば青色の炎が出ます。

 

側面に空気調整レバーが付いており、ここをスライドして開け締めすることにより、空気の流入量を調整し、炎の温度が変えられます。

 

空気孔を閉じた状態で点火ボタンを押すと、自動的に空気孔が開く構造になっています。

ソフトな炎にしたい場合は、空気孔を閉じましょう。

消火はハンドルをOFFの方向へ止まるまで回して閉じれば火が消えます。

完全に消火したことを確認してから、作業を終了して、ボンベを取り付け時と逆の手順で取り外します。

使用上の注意点としてはガスボンベを逆さや傾けた状態で使用しないこと。

逆さや傾けた状態で使用し続けると生ガスが出て、樹脂製バルブカバー内に流れ込み引火し、やけどや火災のおそれがあり、大変危険。

これさえ注意すれば、子供でも使うことができます。

今回は、子どもたちが憧れていた炙りサーモンを作ってみることにしました。

ちょうど、コストコへ行く用事があり、ノルウェーサーモンを買ってきました。

コストコの年会費は税込4,840円ですが、ガソリンは市場価格より15円前後は安いので50リッター入れたら750円の差が生まれます。

今回はリッター149円、名古屋市内だとだいたい161円〜165円前後なので約15円程度の差になります。

原油価格が高騰しており、結構、家計に響きます。特にゴルフへ行くのは長距離になるので一気にガソリンが減ります。

2ヶ月に1回コストコに行けば、ガソリン代だけで元が取れますし、食料品をはじめ、雑貨や衣料品、ゴルフ用品なども格安なので、我が家は確実にペイできています。

サーモンは食べやすい大きさに切って、耐熱皿に並べます。

 

あとは、パワートーチを点火して、炙るだけ。

 

色が変わって、軽く焦げ目が付くまで炙ります。

 

サーモンはそのままでも美味しいのですが、炙ると適度に脂が飛んで、さらに美味しくなります。

一部、マヨネーズを塗って、炙ってみましたが、これも美味。

 

炙りサーモン以外にもグラタンやピザをはじめ、アイデア次第では様々な料理に使えそう。

説明書には「ガスボンベは新富士バーナー製品専用、またはSOTO製品専用の容器をお使いください」と書いてありますが、どこにでも売っている岩谷産業のガスボンベが使えます。

created by Rinker
Iwatani
¥745 (2022/06/28 01:24:19時点 Amazon調べ-詳細)

 

規格は全く同じなので、全く問題ありませんが、一応自己責任ということでお願いします。

自宅で料理をしたり、キャンプやBBQをするなら、この「新富士バーナー パワートーチ」は重宝しますので、タイミングをみて購入してみてください!

 

ほな!おおきに!

記事が役に立ったらこちらからAmazonを利用していただけると嬉しいです!